ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

それぞれの頑張り。

 今日はとてもいい天気。
小学校では 持久走大会があり、午前中は見学に行ってきました。
さーねえちゃんは マイペースに自己記録を更新すべく
黙々と走っておりました。
「さーねえちゃん、がんばれ!」
と わたしが声援を送っても 見向きもしません。
ちょっと前のさーねえちゃんは、まだ子供だった・・・
笑顔を見せてくれた・・・(泣)
最近は、「声をかけないで!」と言うようになりました。
ま、成長の証なんでしょうが。なにかとナマイキになってきました。

でも、それでも声を掛けたくなってしまうんだよね。
かわいさ半分、からかい半分ってトコでしょうか。


るーくんも、決して速い方ではありません。
でもまだ2年生の男の子。
順位を気にして ちょっと 前半飛ばしてしまってました。
でも、まずは完走できて一安心です。
今までなぜかいつも、
運動会とか何か走るコトがあると 必ずと言っていいほど転んで泣いていたんです。
今日はとりあえず転ばなくてよかった。


あーねえちゃんは、お昼ご飯を家で食べてから、5時間目からの登校。
(あとで、あーねえちゃんのことも いろいろ書いていきたいと思います)
来週から始まる職業体験の打ち合わせがあるそうで
担任の先生も5時間目だけでも~と、電話をくれました。
ありがたい。
2日間休んだけど、またゆっくり登校ペースがつかめたらいいです。


三人それぞれが それぞれの居場所で頑張っている。

それでいいのだ。

ついつい欲張ってしまい、焦ってしまうけど
ゆっくり ゆっくり。

それぞれの子供たちに合った、それぞれのペースで。

こるくは 見守っていくしかないなぁ!

がんばろーっ!!






スポンサーサイト

ジャンル : 育児
テーマ : 子供の成長

[ 2008/11/06 15:15 ] 子供の成長 | TB(0) | CM(3)

揺れる。

ちょうど、去年の今頃だったでしょうか。
あーねえちゃんが体調不良を頻繁に訴え、だんだんと学校から遠のいてしまったのは。
あの頃は とにかく血圧が低く、倦怠感や頭痛、気持ち悪い…という症状で、
いろんな病院をかけずりまわっていました。
最終的に、この地域では一番大きい総合病院の小児科医で診てもらい、
血圧を上げる薬をもらいましたが、そこの先生が「県立子どもセンター」という所を紹介してくださいました。
そこは、いわゆる心の病いや不登校の子どもや、障害のあるかもしれない子どもが行く様な相談かつ診療所となっている場所でした。
始めは身体の不調だと思っていましたが、だんだんと、夜になってくると毎日泣く様になったり、学校の担任の先生とも会いたがらなくなっていきました。
あーねえちゃんの本当の心をやっと聞き出した時は、複雑な心境でした。
母親である私が病弱な事が、彼女の心を疲労させていたのでした。
「もっとお母さんに甘えたい」
「なんで私のお母さんは、普通のお母さん達と違うの?」
そんな言葉に、私はどう答えてあげたらいいかわからなくなってしまいました。
子どもセンターの先生の診断は、軽く鬱の状態である との事でした。
薬は、安定剤と抗うつ剤、気持ち悪い時の薬と頭痛の薬になりました。

それらを飲んだからといって、すぐに治るものではないので、本格的に1年生の12月からは学校は休ませました。
スッパリ「休んでいいから。ゆっくり心も体も休めよう」と話してからは、あまり体調不良を言わなくなり、
毎日なんでも一緒に考えて行動して、気分転換に買い物などに行く様な生活が続きました。
お菓子作りが大好きなので、しょっちゅう色々なお菓子を作っていました。
毎日ゴロゴロして過ごすよりは、台所に立つだけでも体力作りになる、と思って。
すべての事を私だけで決断した訳ではありません。
お父さんも、かなり考えに考えてくれました。やはり、学校の先生方は、「すっかり休んでしまうとまた学校に来にくくなりますから、夕方、他の生徒が居ない時に来る、もしくは、保健室登校という手もあります」
そんな提案もありました。
でも、お父さんは、今のあーねえちゃんなら休んだ方がいいのでは。と、私の意見と同じ考えを出してくれました。

私自身、焦りや育児の後悔で自己嫌悪になってしまったりもしました。でも とにかく、してあげられる事は身を削ろうとも頑張って寄り添ってきました。
お父さんも、子どもセンターの受診日には 仕事を抜けてきてくれて、必ず3人でカウンセリングをしました。
なんだか、そんな毎日の中、前にやっていたブログを続ける事が 精神的に出来なくなっていき、スパーンと消してしまったんですよね…。

「揺れる」つづく…

ジャンル : 育児
テーマ : 中学生のママ

[ 2008/11/08 02:42 ] 子供の成長 | TB(0) | CM(2)

揺れる。~学校・家族

こるくの前のブログを閉じてしまう前に、あーねえちゃんの事は少しだけ書いていました。
遊びに来てくださるみなさんに、ブログでいろんな思いを発散したらどうか…など、たくさんの励ましやアドバイスをもらいました。

複雑な心境をブログに書き綴っていけば それはそれでよかったかもしれません。

でも、あの頃のあーねえちゃんとの日常では、私がパソコンに向かう数十分の時間も無かった様に思います。
時間はきっと作れない訳ではなく、私自身が あーねえちゃんから目を離すのが怖かったのかもしれません。

昨日書いた内容を少し掘り下げていきます。

とにかく、学校を休ませたのは 本人の「学校に行きたくない。ゆっくり休みたい。とにかく勉強や学校から距離を置きたい。そしてお母さんとの一緒の時間が欲しい」という意思と、
12月から休んで、「3学期からは学校に行くから」と言っていた事も、信じてみたかったという思いがありました。

が、
「いいよいいよ、ゆっくり休みな」
なんて、本当は簡単には決断できませんでした。
どうにかして 学校に行けないものか…勉強は遅れてしまう。
でも、私とのつながりを欲している…。
本当に悩みました。

担任の先生もマメに家に来てくれましたが やはり、もう中学生なんだし、通学しながらでも母親の愛情は感じられるのでは…
どうにか不登校にはならない 方向で、学年主任の先生に言われたのであろう御託を並べるばかりでした。
新人の先生だったので きっと先生も必死だったと思われますが。結局は、ご家庭の判断ですから…という事で、先生方には申し訳なかったですが、あーねえちゃんがそんなレベルじゃないって事だけは確信していたので、私たちの決断を通していただきました。

後に、子どもセンターの先生の診断等を話して、学校の先生方も理解、納得してくれました。
私たちもセンターの先生の「休んでもいいんだよ。行けたら行けばいい」という言葉に、ほっとしましたが。

家族の中での様々なトラブルは いろいろな形で現れはじめました。大きかった事では

同居している祖父母にとっては、『学校を休む』って事は怠け者のする事…の様に思ってしまったんですよね。まぁ、昔と今の子供は違うんだっていう事から始まり、心の病いもあるんだよ、と、納得いくまで説明をしました。
始めは 私が甘やかしている!と意見の相違はありましたが、なんとか理解してくれました。

ただ、家にいれば元気になってきていたので、祖父母、とくにおばあさんはイライラする事も多かった様です。勉強をする訳でもなく過ごしているのですから。もちろん、心配してくれての事なのですが。

あーねえちゃんが だんだんと明るくなってきて、お菓子作りを楽しんだりして 気分的にも落ち着いてきた頃…

急に、さーねえちゃんとの姉妹ケンカが絶えなくなりました。

さーねえちゃんは もちろん毎日学校に行っていて、わりと しっかりしていて、正義感も強い子です。多少の体調不良など あまり口にしない、元気で明るい(うるさい)子です。

さーねえちゃんは、学校で、授業の他にもブラスバンドの練習や、委員会の仕事などをこなして帰宅するわけです。
そこに、ゆっくりペースで毎日学校を休んでいる姉がいる。
イライラしてしまうのは当然の事だったんですよね。

さーねえちゃんには、きちんと話してあげなくては。
私もその時になって気付いてしまったんです。

「あーねえちゃんは 今、病気で休んでいるんだよ」

と話をしたら ケンカはなくなっていきました。

さーねえちゃんなりに複雑な心境だったんだよな…ズル休みしていると思ってしまう事もあったそうです。

るーくんは、何も聞かないし、あーねえちゃんが大好きだから いつも学校から帰ってくると居るのが嬉しかったみたいです。

でも、しばらく私たち(お父さん、私、るーくん)の寝室にあーねえちゃんも一緒に寝ていたのですが、あーねえちゃんが泣いて不安定な時は、るーくんも 何か感じとっていた様でした。
だからきっと、何も聞かなかったのでしょう。

そんなこんなで、私も予測できない状態だったので
あーねえちゃんは 家族の中でも孤立しているのでは…という不安を持ってしまった晩がありました。

「家族全員が あーねえちゃんの事を心配していて、早く元気になって欲しいと願っているんだよ。でも、頑張ってるのに頑張ってって言ったら、貴方が辛くなってしまうんだって事みんなにお母さんがちゃんと話したからね。安心してね。
家族全員が 貴方の事が大好きなんだよ…」
そう語りかけながら、眠りにつくまで 背中をさすり続けました。

「揺れる。」つづく…

ジャンル : 育児
テーマ : 中学生のママ

[ 2008/11/09 01:28 ] 子供の成長 | TB(0) | CM(6)

笑顔。

あーねえちゃんは、中学の総合の授業の一貫として、今週、職業体験に行っています。
いろんな事業所や店舗、保育園から小学校、病院まで 幅広い分野から、自分の将来就きたい職業に関係する所や、興味がある所に 5日間体験しにお邪魔します。

中2で もうそんな事するんだぁ~と 感心しちゃいました。
名付けて「キャリアスタートウィーク」です。

あーねえちゃんは、お菓子作り大好きなので、ずっと地元の洋菓子店を希望していました。
そしたら、4人しか行けないんですが 見事に行ける事になりましてo(^ヮ^)o
今日で2日目ですが 体調不良もあまり訴えず、イイカンジです。
焼菓子の袋詰めや、包装が主な仕事で 今日はラスクのバターを塗ったりしたそうで、終始笑顔で報告してくれました。

本格的にケーキなどを作っているのを、すぐ近くで見れるって事も感激していました。

本当は、「自立」を目的としていて通勤も自分達で歩きや自転車、電車等でしなくてはいけないのですが、
あーねえちゃんは 通学路にあるお店なので徒歩なんです。

でもけっこう遠いので、朝だけ頑張って歩きで帰りはこっそり迎えに行っています。

まだ、普通の通学も送り迎えしているので…。

家族全員 あーねえちゃんの笑顔にほっとしています。

ただ、あまり食欲がないのが心配です…

いっぱい食べて 体を動かして もっともっと元気になります様に…

ちなみに さーねえちゃんとるーくんは、食べまくって遊びまくってて大丈夫か?って感じです…( ̄▽ ̄)

ジャンル : 育児
テーマ : 中学生のママ

[ 2008/11/12 03:08 ] 子供の成長 | TB(0) | CM(2)

気候のせい?

とっても寒くなった東北地方。
例年より早く初雪も降りました。

最近のあーねえちゃんは、また体調がおもわしくなく…。血圧が低く、上で70~80、下が40~50なんです。だから頭痛やふらつきがあり、何より倦怠感がひどい。
でも、かと言って同じ様な数値でも、元気な時は元気なんです。先週の職場体験も、みっちり5日間やってきたし…

でも その疲れが出たのか?月曜日から学校を休みました。

(木)(金)と 定期テストでしたが、木曜日は登校して 5教科受けられたんですが、金曜日は欠席しました…。もちろん、勉強なんぞ家でするわけでもなくて、テストを受ける事も逃げてしまったのか?と思う所も見受けられましたが…

テストを受けられるだけ よかったと思ってたんだけどなぁー。
もう一歩、惜しかったです。

担任の先生に、血圧が低いから もう一度、大きな病院に行ってみてはどうか…と話をされました。
以前、担任していた生徒さんで、その大きな病院に通院して良くなった子がいたのだそうです。いわゆる、起立性調整障害って事だったらしいのですが…
別な病院であーねえちゃんも、その診断も受けた事があります。

今は、血圧を上げる薬を飲んでいます。でもこの数日間、一向に上昇する気配が無いので、薬が合わないのかもしれません。

頑張ろう。あーねえちゃん。

心のやまいは ある程度デカイ所は乗り越えたんだ。

あとは体力つけて ゆっくりマイペースでいいから。

ごく普通の女子中学生に なれますように。

お母さんは 究極の場合まで考えてるから。昨年、あなたが学校に行きたくないと話した時。

学校を行きたくなるまで休ませると決断した時。

もし このまま学校に行けないなら それでもいい。長い人生だもの、ほんの数年間 学校に行けない位で死にやしない。

とにかく 今はまた病院に行って 全身くまなく検査してもらって 治療方法を考えていこう。

ジャンル : 育児
テーマ : 中学生のママ

[ 2008/11/23 02:46 ] 子供の成長 | TB(0) | CM(7)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。