ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

政治とか全くわからない私だけど。

石巻の地元紙の一面には 

毎日 この文字が 印刷されています。

世の中で どんなニュースがあっても。


DSC_0208.jpg


政治家のみなさんは

消費税のなんちゃらで

賛成票だ、反対票だと騒いでるけど

私たちの生活は それで すこしは良くなるのでしょうか?


予算が足りないのならば

いつかは

消費税も上げなきゃいけないのでしょうが


使い道が 日本の、東北の復興にちゃんと繋がるものであってほしいです。



べつに 前に反対だったのにとか、意見が変わったとか

誰が反対したとか


どーでもいいー!!!!!!



民主、自民とか 派閥とか 関係なく

もっと やってほしいことは 山ほどあるのに。


あんな 立派な建物の中で

立派な糊のきいたYシャツにスーツ着て。


腹が立ってきます。




こっちは スーツ一着買うのに すげー悩んで買ってるってのに!


スーツどころか、家財みんな無くなって それでもまず

喪服をそろえなきゃいけなかった


被災者の気持ち 考えろ!!





スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : なんとなく書きたいこと。。

[ 2012/06/26 17:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ビバ!ママさんバレー♪

いやぁ~、今日は、ていうか
先週は ずっと 全身が筋肉痛で ロボットのような状態でした。

いかに 普段 運動不足なのか痛感させられます。


昨日、24日 日曜日に小学校で PTA懇親の球技大会がありました。

それにむけて 子供会班長である私は 班の皆さまに声をかけてメンバー集めに奮闘しておりました。

今年度は、球技大会も復興元年。
どの程度 人が集まってくれるのかが 心配でしたが
なんとか それなりに集まってくれたようです。
それでも 震災前とは比べ物になりませんが。



お父さん方は校庭でソフトボール大会。

お母さん方は体育館でビニールバレーボール大会です。

お父さん方はぶっつけ本番で行ってもらうのですが
お母さんたちは、夜に体育館を利用して 2回ほど、1回2時間程の練習をしました。

先週の水曜と、金曜、夜の7時から9時までで。

私は はじめ、お手伝いにまわるつもりで

バレー選手をやるつもりは まったくなかったのですが

声ばかりかけて 顔を出さないのもなんだなぁ・・なんて思って

練習初日に顔を出してみたら まぁ。

8人でやるママさんバレーなのに、その日集まったお母さん方は7人だけ!

で、結局 強制参加でした・・・。

でも、久しぶりに声を張り上げて スポーツをしたら

なんだか 楽しかったです。

本番の日までには 人は結構集まったのですが

そのまま選手で参加することになり 全身筋肉痛になり 

体を引きずりながら バレーボールをして

結果は6チーム中、5位でした・・・。

でも、皆で懇親も深められましたし 楽しかったので

良かったかなと思います。

初めて参加してくれたお母さん方が うちの班から3名いて 

とっても仲良くなれたので よかったです♪

お父さん方は、な、なんと優勝でした!!


例年ならば 大会の後に打ち上げを行うのですが

震災からみで なにせ場所がなく、今年は お持ち帰りのお弁当でサヨナラとなりました・・。


最後の、小学校での球技大会。


ま、楽しい 引退試合でした(笑)

これから先の小学校の行事は とにかく 後にも先にももうないのだと思うと

本当にさみしくなります。

でも、

震災前のような活気はないけれど こうして 確実に 

苦労しながらも 子供会とかPTAとか そういうことも前に進んでおります。


とにかく 手さぐり、「とりあえずやってみて」が合言葉のような状態ですが

PTA活動も まわりまわって子供のためですからね。





るーくんも、練習や本番も見に来てくれて
恥ずかしがりながらも たくさん応援してくれました!

その日の夜に不思議と 球技大会の話で盛り上がりました。

ああそうか。こうやって 共通の話題が増えるってことも

いいことなのか。

そんなこと しみじみ 思った瞬間でした。

るーくん。

最近ちょっと 声変わりが始まったのか 声がかすれて 低くなってきています。



いつまで


ソファーに一緒に並んで座って おしゃべりできるんだろうなぁ・・。







ジャンル : 学校・教育
テーマ : 小学校

[ 2012/06/25 15:42 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

き、緊急手術~でした!!

タイトルだけだと、ビビりますよね。

実は あーねえちゃん。

先週の金曜日に「緊急オペ、緊急入院!」という事態になっていました。

そして、月曜日に 退院してまいりました・・・・。

びっくりです。

『急性虫垂炎』でした!!

おかげさまで経過は順調ですが、退院してからは ちょっと動いては「疲れた」と言って休んでおります。

だよね、オペからまだ 一週間もたっていないものね。





始めは そんなに腹痛は激しく訴えなかったのですが

先週水曜日の夜中に嘔吐が激しく、「お腹が痛い」と言っていました。

そして翌日、テスト期間中だったので 無理して登校したのはいいが

先生に「帰れ!」と言われ保健室で試験を受ける事も叶わず帰宅、熱も上がってくる。すぐ病院へ。

近所の病院で診てもらったら 「お腹の風邪でしょう」と、点滴をする。

ただ、この時の触診で、先生に右側のお腹を押されると 少し反応が違う感じだったので

念のため 血液検査をしてくれたのでした!

翌日金曜日、前日は熱も39度まで上がり 何も食べていないので

登校を断念して 家で休ませていたら 病院から電話が。

「昨日の血液検査の結果について先生の話を聞いてほしい、もう一度診察を受けてほしいので来院して欲しい」という。

びくびくしながら 病院へ行くと 白血球の数値が異常に多く

炎症反応が激しい。

もう一度 お腹の触診の結果、「虫垂炎」の疑いあり!

すぐに日赤に紹介状を書いていただき、電話連絡もしていただき 

そのまま 日赤に直行です。。。

そして お昼頃 緊急外来で診察を受け その日の夕方6時30分にはオペ室へ入るという

怒涛の一日でありました・・・。

オペ後、家族への説明の時に 切り取った虫垂を見せてもらいましたが

まぁ!たらこみたいに膨れ上がっていて こりゃ、ぎりぎりセーフって感じでした。

破裂して腹膜炎にでもなっていたら 大変でした。

近所のかかりつけの先生に、感謝です!

早めに処置できて 本当によかったです。


今は 自宅でゆっくりと休養させています。

大事な大事な 3年生の一期の試験は結局 4教科受けることが叶わず

担任の先生が奮闘してくださって

なんとか不利にならないように 配慮してくださるとのこと・・・。

とりあえず、体力をつけて 学校に行けるように 早く回復しますように・・・・!

部活も 腹筋が命の金管楽器の本格的演奏は しばらく おあずけになりそうです。







台風の影響が心配されます。

こるくの住んでいる場所は 河川や海からは距離があるので

避難勧告は出ておりませんが

家の前の道路が すぐ 川の様になるので それだけは心配です。


高校は 明日は臨時休校です!

小学校は 学区外から通学している子供たちのスクールバスも送れて出発するとのことで

3時間送れて 登校します。

避難勧告がでている地域に住む友人に連絡しましたが

いつでも避難できる準備だけして とりあえず自宅待機していると話していました。

市の職員なので 子供だけ 祖父母に預けて 自分たちは自宅待機しなくちゃいけないのだそうです。

親戚は、早めに 避難場所に移動したようです。


何もおこらなければいいです。。。

みなさんも 気を付けて 過ごして下さい!



ジャンル : 日記
テーマ : (´Д`;)

[ 2012/06/20 00:43 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

あれから・・・。~南浜・門脇地区 

最近、お姉ちゃんたちの学校に送迎することが多かったので
その帰り道 南浜町・門脇町方面に出るので
写真を撮った。

なぜ 撮りたいと思ったかはわからないけれど 

高台から降りてくる途中

震災のあとに ジッチが写真に残していた場所と  

DSC_0173.jpg


同じ場所の景色を見ると


DSC_0154.jpg


「こんなにも変わったんだなぁ」と思ったからなのかな。




この坂を下り、ちょっと右側にアングルをむけると 

目の前に広がる景色はこういう状態だった


DSC_0174.jpg


今は 建物はだいぶ取り壊されて 

DSC_0157.jpg


電柱が整備されて信号機も働いています。
車道が、以前の歩道よりもかなり高い位置に 盛り土されています。

DSC_0163.jpg


5月には 鯉のぼりが 泳いでいました。

朝早い時間だったのに 川崎ナンバーの車の方々が
手をあわせてくれていました。

DSC_0158.jpg

道路向かい側には

ちょっと 行かないでいた間に こういうものが建っていました。

DSC_0160.jpg

DSC_0161.jpg

ここで 石巻焼きそばのイベントとか あるのかな。

DSC_0162.jpg






これは 友人宅の近くから。
友人は自宅が全壊で 今は高台にある社宅にいます。

DSC_0150.jpg


遠くに見える ナナメの屋根は文化センター・・・

たぶん、ジッチもここから撮ったんだと思う。ズームにして。

DSC_0180.jpg




別の坂を下ると・・・ 眼下に見える光景は夢だと信じたかった。


DSC_0182.jpg

ジッチの友人は、あの日 この付近の自宅に避難後に一度戻ってしまい
津波で家ごと流され 屋根の「雪止め」につかまって 一晩
引き波と押される波に翻弄され
火事に巻き込まれないように ガレキをつたい歩き ようやく 安全なビルの中に入ることができ
そこは たまたま クリーニング店が入っていたビルだったので
毛布があり、それにくるまって一晩過ごしたのだそう。

DSC_0183.jpg


銀色の鉄塔と
赤と白の鉄塔があるのをみると やはり ここの坂のあたりからの景色だったことがわかります。

今は ガレキはだいぶ 撤去されています。

DSC_0146.jpg


でも、そのガレキは ただ 数箇所にまとめられただけで
全て消えて無くなったわけじゃないんです。


ここからもっと 海岸に近い場所には
山になったガレキが高々とそびえ立っていて

なんだか そこの 写真を撮れなかった・・・。

今、目をそらしてはいけない現実なのにね。

現在、石巻市のガレキは 北九州市で好意的に受け入れを申し出てくださり
試験的に処理もされました。

心配されるのは 放射能、アスベスト・・・

反対派の阻止もあって ちょっと ひやりとさせられたこともあったそうですが

他の自治体の協力があってこその被災地復興です。ありがたい話です。






すっかり変わってしまった 街並みと

どんどん高くなっていくガレキの山

これらの景色を眼下に見ながら 授業を受けている娘たち。



心中いかばかりなのでしょう・・・。


ジャンル : その他
テーマ : 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~

[ 2012/06/10 15:28 ] 被災地の今 | TB(0) | CM(6)

ヘドロ臭さにさよならしよう。


晴れた日には、

そして 気が向いた日には 

あいかわらず 物置に追いやっていた物の洗浄作業。。。

「晴れた日には」




写真の洗浄もだいぶ はかどってきたけれど 

今日は たまたま 平日に珍しく休みだったお父さんを巻き込んで 

ヘドロ落とし作業をした。

お父さんには アルバムの選別作業をお願いし、

わたしは 奥底に追いやっていた

子供達の「鎧兜」を引っ張り出し、洗浄した。

綺麗になったかな・・・

DSC_0199.jpg



あれ?! 曲がってる!!

DSC_0198.jpg

ガラスケースは歪んでしまっているので すっかり乾いたら 接着剤も利用して
くっつけようかな。


もう、るーくんも6年生。

今年の端午の節句には これを出せなかった・・・

ごめん。


来年 中学生になって出しても 喜ぶかはわからないけれど  

蛇田のおじいちゃん、おばあちゃんに買ってもらった大切な鎧兜なので 

いつかまた いつでも飾れるようにしておかないとね。




お姉ちゃんたちの「雛人形」

もう、高校生にもなったので 今度はいつお目見えすることになるかわからないけれど。


一応、レッドカーペットなはずなんですが。。。
DSC_0196.jpg

こちらは そうとう手強かったです。
歯ブラシで一つ一つ 磨いて泥を落としました。

DSC_0197.jpg


ブラシでこすっていたら どんどん レッドカーペットならぬ

赤い布地がどんどん剥がれてしまったので あとで 布を買ってきて補正しよう。

ぼんぼりにつながっている コンセントプラグ・・・

水没したので

全く意味ないけれど

とりあえず ぼんぼりの豆電球もコンセントもジャブジャブ洗いました。

オルゴールも鳴らなくなってしまった・・・。


まったく! もっと早く手を付けて さっさと片付け終わらせないから~!!

と、自己嫌悪と 自分を慰める言い訳を探しながら

シャカシャカ 洗浄しました。


今日は この二つをやったら どーーーーっと疲れたので

だいたいの洗浄までで 終わりにして

後で 続きをすることにする。

作業中

悲しいとか 悔しいとか こみ上げてくる気持ちは複雑ではあるけれど

だんだんと

「このヘドロ臭さから物置を開放しなければ!」という気持ちの方が強くなってきた気がします。

うーん。

なかなか いい傾向かもね。


写真はね、つい 一枚一枚見ちゃうから 感情がこみあげるのかなー。



そうそう!

つい先日。

ホームセンターで ガーデニングコーナーを見て

「ああ、キレイ!この花」って思って足を止めて見入ってしまいました。

震災前はガーデニング大好きだったこるくですが

お気に入りのプランターも、テラコッタもどこかに流れて行ってしまったっけ。


ホームセンターやショッピングモールや 花屋さんで ガーデニングの花や用品を見ても

全く心動かなかった自分。

何回も言うけれど


「花がキレイ」

「空が青い」

そんな 感情って

本当に 大切なんだね。

また 心のバロメーターの針が平常の方に傾いてきたって気がしました。



また 晴れた日は

さっさとヘドロまみれの物を追いやっている物置を

片付けられるようになっていますように。




ジャンル : 日記
テーマ : ひとりごとのようなもの

[ 2012/06/09 01:37 ] 被災地の今 | TB(0) | CM(4)

修復・・そして『家』になる。


震災時の記録が だいぶ滞っていました。

家の修復のところから 記事が止まったままでした(汗)
その後のつづきを書きたいと思います。


着工してから 材料が入らないときもあれば 一気に材料が入ってくるときもあった。
それはそれは 石巻中の御宅でリフォームが行われるのだから大変であろう。
石巻だけじゃないよね、被災した地域はみなそうですよね・・・。


DSC_0189.jpg


うちに来てくれていた大工さん、仙台方面から通って来ていました。
そういう方がたくさんおられました。
大工さんと材料が 被災地に送り込まれた 昨年の夏でした。
義弟の家でも、住宅メーカーさんの手配で来てくれていた大工さんが
仙台の秋保温泉から通っていたそうです。
なんせ、石巻は住むところも、泊まるところも無かったから。
(それは今も変わらないかなぁ)

大量の断熱材↓


DSC_0188.jpg

それでも 我が家はなんとか順調に進んでいる方でした。
壁紙の素材一つにしても、全てにおいて「今すぐ手に入るもの」で注文し続けて
それで なんとかなったことも大きかった気がします。。。



何ども何ども言いますが、
まるっきり 自宅を改装(リフォーム)もできない方々も大勢いるなかで
こんなふうに 工事にとりかかれた我が家は本当に幸せです。
DSC_0185.jpg

トイレも洗面所も だいぶ完成です。
DSC_0186.jpg

↓まさか、築35年。ここにきて新しいキッチンになるとは
夢にも思わない事態ですが、順調に納品、設置されました。

DSC_0181.jpg

↓私たち家族が使っていた部屋です。
あのぐちゃぐちゃが、こんなにきれいになるなんて 夢のようでした。

DSC_0187.jpg


私たち家族は、結局 
ここの家を直すための資金を 義援金の 住宅再建支援制度を利用させてもらった。
それで全てはまかなえないのだが、ありがたく 足しにさせてもらった。


『被災した住宅を直して またそこに住む方への義援金』である。


そう、わたしたちは また ここに 戻ることに決めた。

義父、母には 申し訳なかったけれど
子供たちも(私も旦那も!)馴染めない中、学区外通学を続けるのに 限界を感じていたのだ。

子供たちが 学校にまた 普通に通えるように。

一度は受け入れてくれた 義父、母は 「震災の絡んでいることだから 仕方がない」と
自分たちの事を 自分勝手な行動だったが、許してくれた。



いろいろあったけれど 大工さんの工事完了次第、水道・電気・ガスが通った。

まだ建具(扉など)入らないうちに
じっち、ばっぱは 8月の末に、おじさんの家から引越しを終えた。
帰りたかった家にようやく帰れた。

私たちは10月の初旬に 旦那の実家から それぞれに引越しを終え、
元の家に戻ることができた。
私たちも、ようやく ほっとする場所に戻れた。

そして また 7人で暮らすことができるようになった。

震災から7ヶ月目のことだった。







ジャンル : その他
テーマ : 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~

[ 2012/06/06 01:30 ] 震災の記録 | TB(0) | CM(2)

P・・・満車!?


先日、衣替えを迎えるにあたり さーねえちゃんの制服のブラウスを購入しに
地元商店街の洋品店に出かけた。

お店近くの駐車場。
3月や4月に制服の採寸や受け取りに来たときも満車だった。

DSC_0166.jpg

こるくはまったく呑気で、「ここらへんも 川の近くで大変な被害だったのに、ずいぶんと賑わってきたのかな」そんなことを思っていた。
でも、洋品店以外は数軒しかまだ再開していないし、むしろ 取り壊しが進み、空き地が目立っている。

「なんか、変だな~???」

位にしか思っていなかったんだけれどね。

この日は車を他に止めるところが無くて ぐるっとまわって 
もう一度戻ってきてよく見てみたら

DSC_0165.jpg

料金を入れる機械がないー!! よく見れば 車止めのバーもないじゃんか。

津波で壊れて そのままになっていて  近隣の商店のお客様駐車場になっていました。

まったく、よく見ないから こういう小さいことに 気が付けない。

でも、この『満車』表示はなんとかならないものなのかな~。

まんまと引っかかるのは 私だけなんだろうか。



ここは、石ノ森漫画館の指定駐車場にもなっていたのかな。

最近、TVのCMでたけしとキムタクが漫画館の前に居るところがオンエアされてます。
そのCMでこの辺のマンガロードを通っています。




早く  まんが館 再開してほしいなぁ・・・

石巻のシンボルマークなのにな。


ジャンル : 日記
テーマ : なんとなく書きたいこと。。

[ 2012/06/04 02:00 ] 被災地の今 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。