ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

娘たちの青春。その2。


前回も触れましたが

お姉ちゃんたちが吹奏楽地区大会を突破し
県大会に出場してきました。

結果は 残念なものとなってしまいました。

東北大会行きはおろか

金賞も銀賞もとれず

今までの伝統を 途切れさせてしまった罪悪感や

上手く演奏で出し切れなかった 悔しさで

目を真っ赤に腫らしている

あーねえちゃんには なんて 声をかけていいのかさえ わからなくなりました。


でも、自分で踏ん切りをつけた様子で

次の日からまた 変わらずに練習へ向かいました。


高校生活 部活動に明け暮れてきて 最後の夏のコンクール。








さーねえちゃんも、1年生なのに参加して

よく頑張ったね。

コンクール翌日は 体が動かずに めずらしく午後から遅れて練習に行ったね。

それくらい 緊張とかあったのだよね。



きれいごと?

慰め?

どう 思うかわからないけれど

お母さんやお父さんにとっては あなたたちの演奏が 最高でした。

上手い下手は もう 別として。

ここまで来るのに いろんな思いをしてきたこと 知っているから。


そう思って 聴いていたよ。


素敵な演奏を

ありがとう。


ただ、勝負とは 厳しいものですね。

それを 自分たちが一番感じたことでしょう。


「頑張った」だけではだめなのですから。



連日のオリンピックを見ていても 思いますが

いかに 本番で自己ベストを出せるかって、至難の業なんだなぁとつくづく思います。





夏の陣


おわっちゃったね。




本当に お疲れ様でした。




スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 中高生の親

[ 2012/08/05 02:04 ] 日記 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。