ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

震災後のつながり

昨日は9月11日。
震災から2年半たちました。

復興はまだまだゆっくりゆっくりで、気をもむこともあります。
でも、東京オリンピック開催の決定もあり
明るい気持ちにもなります。
反面、東京に何か建造物を建てるために 
工事関係者が東北からいなくなってしまうのではないか
そんな漠然とした不安を話す方も多くいます。

さてさて。

もっと早く紹介したかったのですが遅くなってしまいました。
震災後に ブログを通して知り合いになった 中山奈緒子さんの活動に参加させていただきました。

中山さんは、震災後 自分の体験談や地元の子育て世代の方々の体験談をまとめ、
子供たちに伝え残すために
マンガにして 発信する活動をしている方です。

三陸こざかなネットの代表であります。

HPはこちらhttp://www.kozakana3.justhpbs.jp/

ブログはリンクさせていただいてますがこちらhttp://ameblo.jp/kozakana-ishinomaki/

こるくも、ブログで子供たちの「給食のありがたみ」のお話をしましたが
それをそのまま原案として採用していただき な、なんと第2弾の冊子の方で漫画化されました。

すこしでも 多くの子供たちに あたりまえじゃなかったあの頃のことを
伝えられたらいいなと思います。

わたしのつたない文章を漫画にしてくれた 漫画家さん、そして中山さん
ありがとうございました。

こうして ネットワークがつながること。
震災後の石巻ではたくさんありますが こもりがちなこるくにとってはありがたいことであります。

震災で失ったものは多かったけれど
人との出会いは 宝物です。

震災後の「つながり」を大切にしていきたいとあらためて思った
2013年9月11日でした。



スポンサーサイト

ジャンル : その他
テーマ : 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~

[ 2013/09/12 14:25 ] 被災地の今 | TB(0) | CM(5)

ありがとう、ぴいちゃん。


子供たちの夏休みにかこつけて
さっぱりPCにむかうこともなく
忙しい夏をすごしておりました。

不器用極まりない、わたしのこの性格。




6月の末、まだまだ梅雨空だったころ。
ぴいちゃん(主人のおばあさん)が高齢で体調を崩し入院しました。

それから 毎日の病院通い。

延命治療はしない

それが 本人をはじめ
義父、義母 家族の意向でした。

日に日に衰えてはいくものの 頭ははっきりしていて

子供たちを連れていけばとても喜んでくれました。

そんな日々を過ごし 長い梅雨も明け、夏がやってきた頃

7月末に天国へ旅立ちました。
92歳の大往生です。

人の息を引き取る瞬間を 見届けたのは初めてのことで
それまでのぴいちゃんとの思い出が 頭を駆け巡って
悲しかった。

来週で四十九日。

まだ、そばにいてくれているのかな。

そしたら 一言 伝えたい。

ぴいちゃん、ありがとう。

私たち家族 みんな 元気だよ。




ジャンル : 日記
テーマ : 伝えたいこと

[ 2013/09/06 23:40 ] 日記 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。