ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いざ,甲子園へ!!

春を迎えるこの季節。
いつものように 選抜高校野球が開催される。

こるくにとって、いや、石巻市民にとって
今年は いつもと違います!

なんと。すぐ近所にある 石巻工業高校、21世紀枠で出場が決まり
それから しばらく 石巻はにわかにお祭りムード。
資金面でも 皆さんの協力や援助のお話、応援の話、彼らの練習の様子が
毎日、地元の新聞に載ります。
同じ歳頃の子を持つ親としても、本当に嬉しく思います。

そして 今日、行われた抽選会。
試合日程と
対戦相手が決まりました。
大会2日目の第三試合。
九州・鹿児島県代表 神村学園。
相手はもちろん、数々の試合を勝ち抜けてきた強豪です。
甲子園も何ども出場している学校と聞きます。

スポーツをしている人に
結果を求めないのは 間違っているのかもしれないのだけれど
もう、私はただただ
精一杯 悔いのない 戦いをしてきて欲しいと願うばかりです。

石工ナインも、被災者です。
応援に一緒に行く 高校の生徒たちも。

否応なしに「21世紀枠」ならぬ 「被災地枠」だなんて言葉も聞こえます。
きっと、メディアにも注目されて 取り上げられることでしょう。

でも、みんな めちゃくちゃ明るい!
もしも、被災地の子供達が頑張っている姿を見て
全国の人に 感謝の気持ちが伝わったり
もっと問題が山積みなんだよってことに気がついてもらえるなら
それらのことも きっと 彼らの責務なのかもしれません。

それを知ってか、神様はものすごいことをしてくれますよね。
選手宣誓に、石工が選ばれちゃうなんて。
くじを引き当てた キャプテンの阿部 翔人君も、「何か縁があるのかもしれません」
そんなことを言っていました。
彼の言葉にも 注目されそうですが、私は、元気に宣誓してくれたらそれで十分です。
(って、何様だよって)

関連記事はこちら↓↓↓
関連記事(毎日新聞社より)

きっと 全て神様が与えてくれたことなんだろうなと思います。





選手宣誓といえば、昨年の選抜高校野球を見て 泣けたというか、
16歳の選手に勇気づけられました。

電気が復旧して間もないころだった気がします。
私は この先、どうなるのか、どうやって生きてゆけばいいのか
考える余裕さえなかった時です。

おじさんの家のリビングのテレビで 代表選手がこう宣誓を始めました。

「宣誓
 私たちは、16年前の 阪神、淡路大震災の年に生まれました・・・」

岡山県 創志学園 野山 慎介主将の選手宣誓です。

YouTubeの動画より


私は、その一言を聞いて、体中に鳥肌がたったというか・・・
うまく言えないけど衝撃を受けたような、目の前が少し晴れたというか。
そんな感覚になりました。

そうか・・・。今、あーねえちゃんと同じ年の子供達が
甲子園という場所にまでみな来れているんだ。
野球ができているのだ。
阪神、淡路で被災したひとたちも なんとか 生きてきて
子供たちを育てあげ こんなにも 大きくなっているんだ。

・・・なんとかなる!この命さえあれば、なんとかなる!

そう 思ったのを覚えています。


昨年の開催は、危ぶまれたそうです。
こんなにも大きな震災のすぐ後ですから。
選手たちはみな 喪章を付け
派手な生演奏も自粛し
それでも 高校生たちは懸命に フェアに戦いました。
昨年は宮城から仙台の東北高校が出場しましたが 練習どころではなかったであろうに、
よく行ったなぁと思います。


そして、あれから一年。
石工の阿部主将も 全国にメッセージを届けられるなんて すごいですね。


それから それから。
甲子園の応援といったら、高校生たちの応援団、チアリーディング、吹奏楽♪ですよね。
でも、石工では、今は吹奏楽部員が先細りで数名しかいないそうなんです(´;ω;`)。
しかも、一応共学なんだけど ほぼ 男子生徒ばかりの学校なので
スタンドに花を添える、チアガールなんて存在しません。

そこで!

石巻市の高校生が一致団結、スーパー応援団を作ることになったのです。

チアチームがある石工と近所の高校には、チアチームが応援要請を受け受諾。
なんと、あーねえちゃんの高校は「吹奏楽応援要請」です!
も、もちろん、快諾でございます!!!
みんな、甲子園で吹きたい!って、大喜びです。

そんなわけで 昨日、今日と 合同練習のために 石工に行ってきたあーねえちゃん。
午前はチア、応援団、吹奏楽の応援練習で
午後からは全校生徒と練習だったそうで、
「あんなに大量の男子、久しぶりに見た・・・圧力すごっ!」って言ってました。
そうよね、女子校だから、男の子見てびっくりしたのね(笑)

なんだか とってもとっても 楽しそうです。

まさかの展開で 我が子が甲子園に応援に行けるなんて 夢のようです。
少しでも、助け合って 役に立てたらいいね。
21世紀枠に入った野球部員全員のパワーを信じて
吹奏楽部一同、一生懸命応援するだけです!!

予定では、21日の夜に出発、22日試合終了後帰路~。0泊3日、車中泊のハードスケジュールです。
甲子園までバス。
大丈夫かなぁ~と、心配もありますが
それも信じて送り出すしかありませんね。

みなさんも、石巻の高校生魂を見てあげて下さい。
応援、よろしくお願いします!


石工校の前を通るたびに 励まされた、横断幕の言葉。

「あきらめない街・石巻!! 復興の力に 俺たちはなる!!」




ありがとう!

そして  

がんばれ!




関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : みんなに知ってもらいたい

[ 2012/03/16 03:45 ] 被災地の今 | TB(0) | CM(6)
なんだか1つに繋がっていっているような感じがしますね。
根拠は無いのですが、なぜだか分かりませんが上手くいくときってそういうもののような気がします。
これから先にもっともっとうれしいことが待っているのかも知れませんね。
そう思って行動するから、結果として付いてくるのでしょうか?
[ 2012/03/16 05:45 ] [ 編集 ]
東京に住んでいる姪は
あーねえちゃんと同じ中学校出身で
吹奏楽部出身です。
在校当時、数々の大会に出たれけど
この花舞台にはかなわないな(笑)
きっと今頃、地団駄踏んでいることでしょう!
選手宣誓、昨日ニュースを見てビックリ。
神様も粋なはからいをしてくれる。
私は今から、泣けちゃっています。
選手も応援団も、そして石巻市民、東松島市民も
(選手は全員両市民ですってね)
本当に精一杯頑張ってほしい。
みんなの笑顔が見えるようです。
[ 2012/03/16 09:51 ] [ 編集 ]
ぴよろーさんへ
昨年の選手宣誓した代表は、岡山だったのですよね。
実はこの記事を書くために調べてわかりました。その瞬間、ぴよろーさんを思いだしちゃった!(*´∇`*)!

辛い困難を乗り越えたぶんだけ、
少しでも笑顔が増える様に、
街が活性化する様にと 与えてもらえたチャンスだったけど、それが、思わぬ良い方向に住民
みんなを巻き込んでくれていますね。

そうですね。きっと、もっと嬉しい事あるかな。そう思う事は前向きになれるし、
いい事ですよね♪
[ 2012/03/16 10:52 ] [ 編集 ]
Huranaさんへ
いやはや~。きっと 他の高校生もみんなで行ければ最高なんですけどねー。
吹奏楽はたまたま、今の石巻圏では、あーねえちゃんの高校が一番活発なんです。昔は工業高校が一番活発だったのにな…。
でも、そんな時代の流れのおかげで、凄いことになってしまいました!!

そうなんですよね~。私も、昨日から
ニュース、新聞を見ては泣いてしまって(汗)
神様ったら、粋すぎて江戸っ子か!!って話ですよ。
やれやれ、無事に試合の応援に送りだせるのかしら…私。

そうでした!石巻市だけじゃないですね!
東松島市、女川町…
もう、宮城県みんな、東北、いや、全国みんなで喜びましょう!
[ 2012/03/16 11:20 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/03/16 17:51 ] [ 編集 ]
鍵コメさんへ
コメントありがとうございます♪

そして、応援もありがとうございます!!
そうなんだよね、
どうしても注目されてしまうのは仕方ないのかもしれないけれど、
でも 東北以外の高校球児にも
全力プレーを期待します(p^-^)p
[ 2012/03/16 23:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。