FC2ブログ

ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石工ナイン、お疲れ様!

3月22日。

石工の甲子園での試合は 14時からスタートでした。

あーねえちゃん達は 21日の14時半まで 自分たちの学校に集合し
音出し、練習をして 夕方17時ころに 石工応援団と合流。

工業高校でみんなで夕飯を食べ
19時に 石巻を出発しました!
バス、15台でいざ 甲子園へ~!!
二時間ごとの休憩を入れて15時間の道のり。

今朝、少しだけ遅れているとのメールがきた。
ちょっと心配。

9時40分ころのメール。
「試合、録画しておいて」のお願い。
「今、滋賀県です。まだ大阪じゃない、少し遅れている」
ええ~!!だいじょうぶかよー。

そうこう しているうちに 午後になり
テレビでは 試合が始まりそうです。
もちろんみんな、間に合ったのですが。
余計な心配かけさせんでくれよー((笑)心配性・・・

家のテレビで ジッチと二人で応援することにしました。

ばっぱは、二階で一人でじっくり見たいと言って 一人応援。
さーねえちゃんは友達の家に集まって 応援。
(知ってる先輩いっぱいいたね♪)
お父さんは 会社で時々 ワンセグ応援。

みんな それぞれ テレビの前で応援体制ばっちりです。



試合は 今までにない興奮状態で ジッチと大騒ぎして見ていましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
だって、いつもすぐ近所で見ている子供達が、テレビに!
しかも アルプススタンドの応援紹介でバッチリあーねえちゃんも映りました☆
ジッチと二人で
「あーねえちゃん~!」と叫ぶ・・・。←お馬鹿な親子ね。
ジッチ、「もっとうつせー!」って、主役は石工ナインですからね。


初めは、一点も点数入れられなかったら かわいそうだな、とか
大量に点差がつくのだろうな、とか。
毎回三者凡退だったら あー姉ちゃんたちも 応援のはりあいないだろうな、とか。
いろいろかんがえてたけど。

なんと 5点も入れた!
一度は逆転までしてしまう!
もう、もう、すごいよ、みんな。気迫のプレー!

エラーが続いてしまったら もう ため息やら 手に汗かくやら。
はらはら ドキドキ 

そして、やはり娘達の音にも耳を傾けながら…

ジッチと やんややんやと、監督気分で大騒ぎ。
9回の裏は メイクドラマを期待したけど・・・残念だった・・・。

でも、くやしいってより

最後には なぜか 達成感、そしてほんとうに感動しました。

緊張や空回りもあったけど きっと実力の半分も出せたのか、わからないけど。

一生懸命な姿に胸を打たれました。


主将の 阿部くんの男泣きを見て 

ジッチと二人でもらい泣きー(T▽T)


甲子園という大舞台で
こんなにも 見ごたえのある試合、そして
落ち着いた 選手宣誓。

みんな すばらしい選手たち。

みんなのおかげで あーねえちゃんも甲子園に連れていってもらえました。
ありがとうー!!

そして

お疲れ様でした!


あーねえちゃん、応援団一行は
帰りに京都に寄り
旅館でお風呂 食事 休憩をとって
22時に出発しました。

さきほど 無事に 出発したと連絡ありました。
明日10時ころ 帰ってくる予定です!

応援団も、お疲れ様!
応援は負けてなかったぞー!

石巻の高校が甲子園に21世紀枠で出場できたこと。

初めは なんだか 
嬉しいけれども
資金面など大変だなぁって少し思ったけれど

今日は 本当によかったと思った。

石巻市全体が 石工ナインの甲子園のプレーのおかげで
ほんの少しでも
明るくなった 気がします。

なんていうのかな。
あきらめないことが大切なんだってこと 彼らに教えてもらいました。

そして
石巻の高校生のパワー、みんなに見てもらえて よかった!!
ねっ!


関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : *感謝そしてありがとう*

[ 2012/03/23 00:58 ] 被災地の今 | TB(0) | CM(2)
大会に出るということが、
それも、全国大会と言うレベルの試合に出場する
と、言うことが
どういうことを意味するのかってことが
何となく分かるようになりました。

よくオリンピック級の選手たちが
”感謝”を口にしたりして、
「いや、がんばったのはあなた自身よ~」って
思ったりもするのだけれど、
確かにバックアップありきなのですよね。
レベルが上になればなるほど。

ベンチにも入れなかった仲間を初めとして、
練習関係のバックアップもあったろうし、
勿論、自分の学校じゃないのに結成して応援してくれた
応援団の後押しもあったでしょう。
そう言うの、全部全部宝物になるんだろうな。
生涯にわたっての。

何はともあれ、
選手の皆さんは言うまでもなく、
あーねえちゃんも、本当にお疲れさま。
暫し、羽根を休めてくださいまし。^^b
[ 2012/03/23 07:02 ] [ 編集 ]
史さんへ
本当にそうですね~。

いくら実力があっても
才能があっても、出会いやまわりの支えがなければ大きい大会に出る事はできないですよね。

今回は
全国の皆様の支えのおかげで 石巻工業高校は
夢舞台に立てました。
もちろん、全く実力がない訳ではありませんが、上には上がいますからね。

応援も それがまたいい経験!!

震災の後から
悪い事の初体験ばかりだったけど
いい事も たくさん経験させてもらえた。

ほんのちょっぴり関わっただけの私でも 全国の皆様に感謝、お礼の気持ちははかり知れません。
そのお返しがしたい…
その気持ちが 好試合につながったのかな。
[ 2012/03/23 09:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。