FC2ブログ

ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『世の中 ほとんどが雑用』

春の選抜甲子園も、優勝校も決まり ああ、彼たちの春はひとまず終わったのか。
そんなことを思った。

今まで、それほど 高校野球に夢中になったことがなかったのに。



先日、TBS系列の『情熱大陸』で

石巻工業高校、甲子園出場 選手宣誓の裏側ってのをやってました。

番組の主人公は、

野球部を率いる 松本 嘉次監督。


天下の情熱大陸に 地元の高校がピックアップされるとは (;゚Д゚)!

被災した高校が 甲子園への21世紀枠出場決定ということが大きな事なんだろうけど。


私は、またもや地元の興奮冷めやまない状況での TV放送。
あーねえちゃんも、バッチリ映ってたので 録画も完璧です。

まぁ。

はじめは そんな ミーハーな感じだったのだけれど。

番組のなかで 松本監督が話していた 内容は 

心にずしん と入るというか。

印象的だったんです。

この番組、見てよかった。松本監督のお話が聞けてよかったと思いました。


なので 書いておきます。

まず、松本監督は、自らは野球の経験者ではないのだそうです。

しかし 以前赴任していた高校で野球にどっぷりはまることになり

母校の工業高校の監督として2年前に赴任してきたのだそう。

松本監督は テクニックなどは細かく言わない。
とにかく 中途半端な姿勢やプレーには激が飛ぶ。
(野球指導の専属コーチもいるようです)

『人間性』を磨けば チームは強くなると信じてきたのだそう。



『世の中の仕事って ほとんど 雑用だからね。 その雑用を好んでやるようになってれば

あとは 一切 苦労なんか しないと思う。


自分から 動けば 絶対変わるから。


そのことだけは 子供たちに言ってきた』



それから

日記より


『あたり前のことを あたり前にする そうじゃない。

あたり前を あたり前だと 思うな  忘れんな





これは 震災を通して
私でも 切実に思えたことだったけれど

はたして 自分の子供達は こういったことを どう思っているだろうか。

私は 口酸っぱく 言ってきただろうか。

もう、なれっこになってはいないか。

大切なことを 身をもって経験したけれど

それを 忘れちゃいないだろうか。




松本監督の 自分達が当たり前に部活動ができることは

周りの支えがあってこそなんだ ということを忘れんな、という 思い。

当たり前と思うな、感謝の気持ちを 態度できちんと表しなさい。

おじぎの角度ひとつで 気持ちは伝わるんだ。

そういった 教えを 信念を持って生徒達に徹底して 諭す彼の姿はすごいと思った。



インタビュアーとの会話のなかから・・・もう一つ。


(子供達が毎日の生活のなかで)

『部活来ました。~弁当食います。~じゃ、その弁当は誰作ったの?~お母さんです。
~んじゃ、お母さん何時に起きてんの?~わかりません。
「わかりません」
そんなんじゃ だめだよなって。

お母さん、そのために 何時に起きて 何を買い物して 作ってくれてんのか
わかんなかったらさ、
自分が社会人になった時 何時に起きて準備したらいいか
わからないよ。

自分でわからない、できないとなれば コンビニで買ってきて済ませる。
それじゃ 自分の子供もそうなってしまう。

そんなんじゃ だめだよ。』





ちゃんと 我が子に教えてあげられているだろうか。

ドキーッとするよ、先生。。。

この監督=先生は 教育者なんだけれど

本当に子供達の人間性を磨くことにあたって 妥協がないのだな、と思う。
日々の生活のこと、
周りのことによく気がついている方なのだと思った。

『高校生は出口をきちんとしてあげなくてはいけない』と話していた。
その通りですね。






「親は子供の鏡」とはよくいうけれど

高校生位になってくると

見ているのか はたまた 見てみぬふりってこともあって。

ま、私も 鏡になれるほど 親らしいこと 何もしてないけれど。

むしろ、反面教師ってことで解釈してほしいと思ったりしているのだけれど(汗)



この、監督の言葉には

子供達に きちんと教えなくてはという気持ちも気づかされたのだけど

実は 


日々の「雑用」に埋もれた毎日を

ちょっと「褒められた」ような

そんな 気がして嬉しかった。

自分が毎日毎日やっていることは 確かに雑用だけれど

誰かがやらなくてはいけないことであって。

震災の時には この生活の営みの大切さをしみじみと感じて

これが 生きていくということなんだ とも 思った。



でも、

こうして 日常に戻ってしばらくたち、日々の繰り返しが当たり前になると

時々 投げ出したくなったり するわけで。


でも

『世の中のこと ほとんど雑用・それを好んでやるべし』

そんなふうに考えるならば、

ちょっと 頑張れる気がする。



ちょっとだけね。



世の中の「お母さん」のお弁当の気持ちを

松本監督が代弁してくれた気がして

それも ちょっと 嬉しかったかも。


それが、監督が話すように 態度や言葉で 表してくれたのなら


「美味しかった」の一言が聞けたなら

もっと 頑張れるのになぁ~。


って、こんなふうに思うってことは、

やっぱ 「人間性」がまだまだってことですかね(;^ω^)







関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : *感謝そしてありがとう*

[ 2012/04/05 00:46 ] 日記 | TB(0) | CM(4)
>世の中の仕事って ほとんど 雑用だからね

名言ですね。
でも、忘れちゃう。
「縁の下の力持ち」って言葉があるけど、
それをちゃんと理解している人はあまりいないかな。
枝があってこその花だけれど、枝には華がないから。(笑)

私は、子供たちがどうのこうのじゃなくて、
自分自身がそう言う大切なことを忘れないようにしなきゃな~って
思います。
私も3歩歩くと忘れちゃう性質だから。^^;

そして、出来れば、自分のやってることは
「やって当たり前のこと。出来て当たり前のこと。」って
思えたら、もっといいかな。

くっ! 人間が出来てないと、両方至難~~~。
[ 2012/04/05 06:35 ] [ 編集 ]
私もみたよ
私も観ました。そして、涙がとまらなかったよ。
監督が合宿所で怒るシーンがあったでしょ???? やってもらっていることがあたり前になっていることについて。。子供たちだけでなく、あぁ、自分もそうだな~って、ちょっと反省しちゃいました。
子供たちにも見せたい番組だったけど、寝ちゃっていたから見せられなくてほんと残念。
今年の春の選抜は、宣誓、試合、そしてこの情熱大陸と続いて、石巻工業高校に感動させられっぱなしだよ。
[ 2012/04/06 08:57 ] [ 編集 ]
史さんへ
レス遅くなりました!

ねー。本当に名言っていうか。
いいこと言うなぁ、なかなか言えない言葉だよなって思いました。

うちの子供達も私も 震災の時に嫌なほど味わった「当たり前」へのありがたみ。
でも、最近 忘れがちです。
シャワーもじゃーじゃー使って、電気も付けっぱなし、ワガママ言い放題!(これは違う?!)
でも
私もやはり・・・!自分自身が忘れてやしないか!なんだよね~。
私は弱っちいからさ。
とくに、日々の家事に疲れて来たときには「やって当たり前のこと」なんだけど
時にはそれに 押しつぶされそうになってしまうから
助けてーと叫びながら いい意味で上手に毎日を過ごすように
したいです。
ガス抜き、息抜き?っていうやつかな。
それが 下手なんだよね。。。

[ 2012/04/06 20:51 ] [ 編集 ]
京女。さんへ
京女。さんもご覧になったのですね!
本当にそうですね。
この選抜野球は 工業高校オンパレードで泣かされました。
沢山 感動しました。
沢山 教えていただきました。
そして、あーねえちゃんも、甲子園に連れて行ってもらいました。
その親として ちょっぴり関われて 嬉しかった。

石工は、本当に家から10分ほどの近所なんで なんだか
テレビに映っているのが 不思議で不思議で。
そんな 異次元体験?!もさせてもらいました。

「情熱大陸」での、あの合宿所でのシーン。
いろいろな方々からの支援を
「当たり前と思うな」ってとこですよね。

私たち、石巻市民は 今回の震災で本当に全国各地の方々から
支援を受けてきました。
彼らも、特別に練習の場を設けていただいたり、
支援してもらっていることを 勿論 感謝してはいるのでしょうけれど
あとは、どれだけ感謝が伝わるかの「表現」なんですよね。
その姿勢がぶれない監督。子供達への伝え方はさすが先生・・・。
そんな監督のもとで頑張ってきたから「あきらめない気持ち・感謝の気持ち」が
あの最高のプレーとなってあらわれたのだと思いました。
でも、それだけではないのです、彼らは。

石巻に帰ってからも 街中をランニングしながらの清掃活動、
学校前の国道に並んで「応援ありがとうございました」と道行く人たちに
感謝の挨拶をしたと・・・地元の新聞に載っていました。
あーねえちゃんが一言「こちらこそ ありがとうなのに」だって。

ほんとに そうだよね。




[ 2012/04/06 21:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。