ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春の嵐


みなさんのお住まいの地域はお天気いかがですか?

こちらは、今日は朝から雨、風が強く吹いています。

夕方からだんだんと雨が強くなってきました。


どうか 早く雨が止んでほしいです。
風も とっても強いです。
友達の住んでる地域で 停電になったと連絡がありました。

もう、停電はこりごりです!


近くの運河(堀)が あふれてきそうです。

家の前の道路も震災で地盤沈下してしまったので 川のようになっています。
このままだと、家の浄化槽も隠れてしまうと 
トイレも流せなくなってしまいます。。。

宮城の各地で「土砂災害警報」が発令されています。

あーねえちゃんの友達も、部活の帰り
電車は動いたのに バスが止まっている?!とのこと。

女川方面に帰宅するのに 道路に水が冠水していて
バスが運休になってしまったようです。。。
JR代行バスなのに。

彼女は 膝まで浸かって 家まで歩いたそうです・・・!


みんな、今夜を無事に 乗り切れますように。

つい 先日まで とってもいい天気で サクラも咲いていたのにな。



自然とともに 上手に共存していかなければならないのは
わかっていますが

震災が起きてからは 日本というのは 常に こういったことと隣り合わせというか。
そんな気がしてなりません。

「恵みの雨」という言葉があるくらい
時として 生物たちの命の源にもなる雨、風、雪・・・自然現象だけれど

これらから身を守れる、安心していられる家にも住んでいるのだけれど

やはり 恐い です。

これ以上、何か あったら と思わずにはいられません。


どうか 無事に 春の嵐よ、去って下さい・・・






関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : ひとりごとのようなもの

[ 2012/05/03 21:25 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。