FC2ブログ

ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カーネーション

3月の、終業式ころだったでしょうか。
るーくんが、小学校から 花の苗を頂いて 持ち帰ってきました。



その花は、カーネーションでした。

DSC_0107.jpg


持ち帰ったころは まだ小さな小さなつぼみでしたが、今はこんなに綺麗に咲いています。
ほんとうは、もっと大きめなプランターに植えなおしたほうがいいのでしょうが、
頂いたポットのまま、ちょうどサイズの合ったプラスチックケースに入れて
台所の日当たりのいい場所に置いて お水をあげていました。

DSC_0108.jpg

今まで何かといろんな物をご支援いただいてきましたが、
私は どこから届いたものなのかがとっても気になる方です。


この花は・・・苗は どこからきたの?

るーくんに聞いても「どこかからの支援物資なんだって」ってしか言わないし!
ちゃんと聞いてきてよね。



疑問を抱き始め、 ポットにさしてあった名札を手掛かりに
このお花の苗の作られた会社のHPを覗いてみました。

DSC_0109.jpg

ジャパンアグリバイオ株式会社
http://www.japanagribio.co.jp/

こちらのサイトを見ていたら
ホームページでは、
ツリーになっているNEWSコーナーのような所にちっさく載ってました。
なんて、謙虚なのでしょうか。

【報告】東日本大震災復興活動に協力させていただきました【2012.3.23】


そして、そのリンク先に進むと・・

すると、今度は別の会社のサイトへ。

カタログショッピングでおなじみのディノスのホームページでした!

東日本大震災 復興支援「東北に春をお届けします」
http://www.dinos.co.jp/ecoii/hana/index.html

どうやら、企画はディノスが行なってくれていたようです。

東日本大震災 復興支援「東北に春をお届けします」
上記の会社は、この企画に協賛してくださっていたのでした。

以下、ディノスHPより 一部引用です↓

~「東北に春をお届けします。」
この取り組みは、お買い物を通じお客様とともにできる復興支援活動の一環として
売り上げの一部と、ディノスからの寄付を合わせて、
2012年の3月、東北の生産者様から購入する花の苗を、
被災地の学校、幼稚園、保育園などにプレゼントするものです。~

この「被災地の学校、幼稚園、保育園」
に今回、宮城県岩沼市と石巻市が支援を受けたのでした。

そして、たくさんの花の苗を 直接 幼稚園などに届けて 
一緒に植える活動もして下さっているようでした。

石巻の場合は、教育委員会経由で各学校に配られ、
そこから 各家庭に渡ったという訳だったのです。


~ディノスHPでは たくさんの皆様にご協力いただき、
12,000鉢を東北にお届けすることになりました。~とあります。

これだけの数は、なかなか大変なものですよね・・・。

苗は、東北の生産者:プティパルク高田様
(岩手県陸前高田市)にて大切に育てていただいたものなのだそうです。
素晴らしいです。高田市で苗になったお花だったんだね。
同じく壊滅的被害があった陸前高田市。
お互いに頑張ろうってことになりますものね。


寄贈先コーディネート協力は、
国際環境NGO FoE Japan   http://www.foejapan.org/


FoE Japan は、地球規模での環境問題に取り組む国際環境NGO
なのだそうです。

今回もまた、こういった支援を受けてから 
たくさんの団体を知る無知な私でございますが

こうして たくさんのかたの手がかかって我が家にやってきたのかと
思うと それだけでも
感動的です。おおげさかな。




カーネーションといえば、なんたる偶然でしょう。
今年も母の日がやってくるじゃないですか。

昨年は、叔父さんの御宅の迷惑にならないように
カーネーション一輪とかすみ草ひと房を空き瓶に飾って 
ちょっとだけ母の日気分を味わってもらったんだっけ。

あーねえちゃんが、学校からの支援物資で 私に
カーネーション一輪を貰ってきてくれたっけなー。
(はっ、このカーネーションはどこから・・・・?!)

このときは、正直、「母の日」どころじゃなかったけれど
その一輪の花にどんなにか 癒されただろうか。。。


心からそう 思いました。




母の日に感謝の気持ちを送る相手がいる私は 

なんて幸福者なのであろう。

今まではそんなこと みじんも思わなかったくせにね。

震災を経験して
母親を失った子供達や 友人を思っては 私は同じ時間、同じ場所に居たのに
母を失わずにすんだのですから
本当に 幸福者なんだと おもうのです。


でも、今年は 母が秋田に出張中?!なので 感謝の言葉は直接は言えないけれど。

念を送ります(笑)。

帰ってきたら たくさんお土産話を聴きながら 感謝の気持ちを込めて

たくさん笑顔を見せたいと思う。



支援して頂いた カーネーションは 大切に大切に 育てます!



東北に、少しでも明るい笑顔が増えたなら・・・と、

願い、奮闘して 届けてくれた方々の気持ちに

心から感謝して・・・。

ありがとうございます。


お陰様で 笑顔になれました(*´∀`*)







関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : その他
テーマ : 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~

[ 2012/05/12 02:51 ] 被災地の今 | TB(0) | CM(4)
 心のどっかでね、桜がきれいだなっと思う一瞬があるとすれば
 そう言うところからね、僕らは案外、そう言うところから
 立て直していくのかも分からない。

んふ。自分の記事から持ってきちゃった♪

人の心の不思議を思います。
衣食住が揃っても、それを人の生活とは言わないのですね、たぶん。
心が動いてこそ人。
そう言うことを強く思い知らせてくれる記事です。^^
長く咲いてくれるといいね♪
[ 2012/05/12 11:17 ] [ 編集 ]
史さんへ
>衣食住が揃っても、それを人の生活とは言わない…

その通りだと思いました。
昨年の今頃は、とにかく衣食住が揃わないから、余裕がなかったけど、
だんだんに、花や景色に目が行くようになった。
「そういう所から、立て直っていく…」
そうですね。
今こそ、その真っ最中な気がします。

今まで、どんな支援も大切でありがたい事でしたが、
お花の支援も
とても嬉しく思いました。
[ 2012/05/13 14:49 ] [ 編集 ]
素敵な贈り物ですね。ものをプレゼントするって、贈られた人も嬉しいのですが、贈る側もワクワクしますよね。プレゼントって贈る人も贈られる人もにっこりできる素敵な行為ですよね。
だからこそ、母の日を祝うことができ、祝ってもらえるこるくさんは幸せですね。

[ 2012/05/21 09:45 ] [ 編集 ]
京女。さんへ
お返事遅くなりました。

そうですね。贈り物を選んだり、考えている間は、相手を思う。
だから、プレゼントって 素敵なことですよね♪

そう考えると私達は、震災の後から、たくさんの方に思われたって事ですよね。
感謝、感謝です!
[ 2012/05/22 13:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。