FC2ブログ

ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヘドロ臭さにさよならしよう。


晴れた日には、

そして 気が向いた日には 

あいかわらず 物置に追いやっていた物の洗浄作業。。。

「晴れた日には」




写真の洗浄もだいぶ はかどってきたけれど 

今日は たまたま 平日に珍しく休みだったお父さんを巻き込んで 

ヘドロ落とし作業をした。

お父さんには アルバムの選別作業をお願いし、

わたしは 奥底に追いやっていた

子供達の「鎧兜」を引っ張り出し、洗浄した。

綺麗になったかな・・・

DSC_0199.jpg



あれ?! 曲がってる!!

DSC_0198.jpg

ガラスケースは歪んでしまっているので すっかり乾いたら 接着剤も利用して
くっつけようかな。


もう、るーくんも6年生。

今年の端午の節句には これを出せなかった・・・

ごめん。


来年 中学生になって出しても 喜ぶかはわからないけれど  

蛇田のおじいちゃん、おばあちゃんに買ってもらった大切な鎧兜なので 

いつかまた いつでも飾れるようにしておかないとね。




お姉ちゃんたちの「雛人形」

もう、高校生にもなったので 今度はいつお目見えすることになるかわからないけれど。


一応、レッドカーペットなはずなんですが。。。
DSC_0196.jpg

こちらは そうとう手強かったです。
歯ブラシで一つ一つ 磨いて泥を落としました。

DSC_0197.jpg


ブラシでこすっていたら どんどん レッドカーペットならぬ

赤い布地がどんどん剥がれてしまったので あとで 布を買ってきて補正しよう。

ぼんぼりにつながっている コンセントプラグ・・・

水没したので

全く意味ないけれど

とりあえず ぼんぼりの豆電球もコンセントもジャブジャブ洗いました。

オルゴールも鳴らなくなってしまった・・・。


まったく! もっと早く手を付けて さっさと片付け終わらせないから~!!

と、自己嫌悪と 自分を慰める言い訳を探しながら

シャカシャカ 洗浄しました。


今日は この二つをやったら どーーーーっと疲れたので

だいたいの洗浄までで 終わりにして

後で 続きをすることにする。

作業中

悲しいとか 悔しいとか こみ上げてくる気持ちは複雑ではあるけれど

だんだんと

「このヘドロ臭さから物置を開放しなければ!」という気持ちの方が強くなってきた気がします。

うーん。

なかなか いい傾向かもね。


写真はね、つい 一枚一枚見ちゃうから 感情がこみあげるのかなー。



そうそう!

つい先日。

ホームセンターで ガーデニングコーナーを見て

「ああ、キレイ!この花」って思って足を止めて見入ってしまいました。

震災前はガーデニング大好きだったこるくですが

お気に入りのプランターも、テラコッタもどこかに流れて行ってしまったっけ。


ホームセンターやショッピングモールや 花屋さんで ガーデニングの花や用品を見ても

全く心動かなかった自分。

何回も言うけれど


「花がキレイ」

「空が青い」

そんな 感情って

本当に 大切なんだね。

また 心のバロメーターの針が平常の方に傾いてきたって気がしました。



また 晴れた日は

さっさとヘドロまみれの物を追いやっている物置を

片付けられるようになっていますように。




関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : ひとりごとのようなもの

[ 2012/06/09 01:37 ] 被災地の今 | TB(0) | CM(4)
ボランティアで瓦礫運びをしていると
たくさんのヘドロまみれになった
『想い出の品』が出てきます。
大切な物ではないか?と思う品は
一応センターのリーダーさんに報告するのですが
「もうここは、家主さんが片付けた後で、後は全部ゴミという
了承を得ているので、ゴミだと思ってください。」と言われてしまいます。
納得のできないまま、自分の無力を感じながら、ゴミとして分別します。
きっと家主さんたちに、もっと時間が与えられていたのなら
想い出の品を、もっと残せたのじゃないかなと
今日の記事を読ませていただいて思いました。
震災直後に、泥を被った物の整理を始めていたら
もしかしたら、面倒だと、捨ててしまったかも。
物置は玉手箱ですね!
大切なものたち、残っていて、本当に良かったです!
[ 2012/06/09 10:23 ] [ 編集 ]
Huranaさんへ
>物置は玉手箱ですね!
大切なものたち、残っていて、本当に良かったです!

うう・・・・そう言ってもらって
ものすごく 心が軽くなりました。
ありがとう、Huranaさん。

Huranaさんがボランティアで片付けた御宅も、
もしかしたら 時間があれば考えも変わっていたと確実に思います。

私も、その当時は『全てだめになった』という気持ちで支配されていて
全部を諦めていました。
そして、まずは食料や生活する最低限の必要なものにしか興味が湧かなかったので
はっきり言って 写真や人形なんて二の次、三の次・・・でした。
なかなか片付けない私たちだったのに 
両親が場所ががさばっても取っておいてくれたおかげです。

でも、石巻の人たちは 私みたいに
いつまでも片付けない人ばかりじゃないので(汗)
「いづまでかがってやってんだが~」と笑われることもあります。
その言葉に若干、いや、結構傷ついてしまっていたので
Huranaさんが言ってくれた言葉は 
「そう考えればいいよ♪」と肩にポンッって手を置かれたようです。

そうですね、玉手箱だと思って 次々と出てくるものを楽しみに片付けますっ!


[ 2012/06/09 14:08 ] [ 編集 ]
こるくさんのブログは私にとって、そして他の人にとっても宝物。この記事も読んでいて、元気になれました。一つひとつの修復、とても大変だと思います。手伝えないことがとても歯がゆいのですが、コルクさんの気持ちが少しづつ変化していく様子がいいなと思います。
[ 2012/06/19 00:43 ] [ 編集 ]
京女。さんへ
>こるくさんのブログは私にとって、そして他の人にとっても宝物。
・・・京女。さん、こるくは この言葉を見て泣きそうです。

ありがとうございます。

直接 お手伝いとか、そういうのじゃなくったっていいのですよ。
私が ぶつぶつここで弱音を吐いていることを
「宝物」って言ってくれる人がいるだけで
頑張れます!!
ここに書く事が ただの独りよがりな日記じゃなく、
誰かの心に何かを落とす事につながれば
それはそれで 嬉しいことですから・・・。

震災がらみのことは 特に そう思っていたので
ほんとうに 嬉しいです。
[ 2012/06/19 22:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。