ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

母校・・・解体だって。

先日、写真をUPした 私が通っていた高校の話。

『母校探索へ行く』


昨日の夕方のローカルニュースで たまたま知りました!

なんと、12月には 解体作業に入る事になっているのだそうです・・・。


昨日、現在の在校生が「お別れ会」をしている様子がニュースになっていました。

正門を入り ガラスの割れたままの昇降口前にみな並んで 代表の子が感謝の手紙を読んでいました。

校舎に花束をささげていました。

昇降口前の時計は、津波が来た時間で止まってしまっているそうです。

地震発生から 約1時間ほど  15時45分ころを指しています。

前にUPした画像にも映っています。

3.11当日は学校は休みとはいえ

当時の在校生は 残念ながら5名 犠牲になってしまったそうです。

犠牲になった生徒のお母さんが遺影を持って参加していました。

震災当時1年生だったそうです。

あーねえちゃんと 同い年。



そのお母さん、遺影を持って 彼女の友人たちと 校舎前で記念撮影してました。

お母さんが みんなと一緒に参加してくれてよかった。






他にも、生徒たちが 教室の中に入り
黒板に思い思いの言葉を書き残している映像が流れました。

先生も、温かく見守って ちゃんとお別れしなさいと話していました。




生徒たちは ちゃんと お別れできたかな。

つらい思い たくさんしたよね。

今も 仮設校舎だし。

そうそう。思えば、震災後すぐは

3学年がバラバラになっちゃったんですよね。

各学年ごとに 石巻の様々な高校に間借りさせてもらって。

そして 数ヵ月後、仮設校舎が完成して 3学年そろったんですよね。

その時は みんなで助け合いというか。

そういう状況でさえも、やるしかない!って感じで。

今は 冷静に どうにかなんなかったのかと思うけれど。

うーん。でも、あの時の最良な方法だったのですよね。




でも、女子高生って、たくましいって言うか 明るいっていうか。

笑い飛ばしちゃってる感じが この高校の生徒っぽくて。






ず~~~~っと前に卒業した 私が

ぐちぐち寂しいとか 言ってらんないね!


解体することが一番の方法ならば 仕方のないことなのですよね。


でも、言わずにはいられない。


津波は残酷だ。



ひどいこと するよね。










関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : その他
テーマ : 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~

[ 2012/10/27 09:33 ] 被災地の今 | TB(0) | CM(4)
寂しいです。
初めまして。
去年の震災後から、ブログ拝見させていただいてました。
私は結婚後地元を離れ、今は仙台市郊外に住んでいます。(実家は石巻にあります)

私も卒業生です。(私は新校舎に入らずに卒業しましたので、ちょっとお姉さんですが。^^;)
今朝、友人から「新聞に記事でてるよ」とメールが来て知りました。

震災から半年経ってから、一度学校の前を通りました。
通学していた時の風景との違い、校舎の高さと同じくらいのガレキの山・・・何の言葉も出ず、ただただ呆然と眺めていたのを思い出します。

統合の話も出ていたので、いずれはと思っていましたが、まさかこういう形で統合が進んでいくなんて。
でも高校生を持つ子どもの母としては、やはり安全を考えると、あの場所で再開と言うのは、難しいという気持ちもわかるので・・・複雑ですね。

解体工事が始まる前に、学校を見に行こうと思っています。
[ 2012/10/27 17:22 ] [ 編集 ]
ひなこさんへ
はじめまして、ひなこさん。
コメントありがとうございます!嬉しいです。

まさか!!石巻を離れた母校の先輩が
このブログを見ていてくれたなんてびっくりです!
ネットってすごいなぁ。ここで、いろいろ書いていてよかったなぁ。
と思う瞬間でもあります(笑)。
ご実家がこちらということ、大変心配だったことでしょう。
ひなこさんのご実家、ご自宅は被災は大丈夫でしたか?


高校のことは、本当に寂しいですよね。
でも
ひなこさんのおっしゃる通り
ここを直したとしても 通わせるには周りの環境が良くなくて
誰も通わせたくはないような・・・。
そんな状態です。
国道を通る車は 工事作業のためのトラックばかり。
普通の車はあまり通ってないような・・・。
後ろの海も すぐに 防波堤もできるのかもわからないですし。

市内の被災して現在使用されていない
公立の 小、中、高校の中での 解体はトップバッターなのだそうです。

これが、遅いのか 早いのか
それさえ わからないけれど

更地がどんどん増えていく石巻も なんだか 本当に現実なのかと
目を疑ってしまいます。
先日は 甚大な被害を受けた みずほ第2幼稚園も
解体作業がはじまりました。

なんか、なにもかも なくなっちゃう感じです。

きっと、前進するための準備なんですけどね。

ひなこさん、ぜひ高校を見に来て下さい。
本当に無くなっちゃったら もう 二度と見れないですものね。
気をつけて いらしてくださいね。

わたしも、近いうちにまたちゃんとお別れを言いにいこうかと思います。
高校時代の思い出は 卒業アルバムも写真も証書も全部津波でおじゃんになっちゃって
今は 校舎しか 形が残ってないから、あるいみ貴重だったんだけどなぁ~。



マイペースな更新ですが
これからも 私目線、主婦目線の石巻のことを
記していきますので どうぞ よろしくお願いします。

[ 2012/10/28 23:43 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/10/29 17:08 ] [ 編集 ]
鍵コメさんへ
コメントありがとうございました!
喜んで♪いつでも歓迎です。
こちらこそ よろしくお願いします。
[ 2012/10/30 01:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。