FC2ブログ

ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

年始のご挨拶


皆さま 明けましておめでとうございます。

本年も つたないこのブログ、そして 相変わらずのマイペースなこるくですが
何とぞ 宜しくお願い致します。



年末年始は 家族みんな 体調を崩すこともなく元気に過ごすことができました。

震災から 2度目のお正月です。

なにかと節目には きりり とさせられます。



いまだ、石巻は 課題が山積みです。

たとえば、私の目線からだと 子供たちをとりまく環境でしょうか。
るーくんが通う小学校の通学路も 我が家のある方は 
だいぶ綺麗に片付きました。

しかし、学校より南側は ぐにゃりと曲がったベランダがぶら下がったアパートが
まだ 解体もされずにあったり
あの日のまま手つかずの民家もまだ残っています。
逆に 解体が進んでいる場所は閑散とし、ちょっと 夕方の時間油断すると
街灯の明かりがないので真っ暗になります。

そういった環境の中でも とりあえず 家をリフォームして暮らしている
私の友達やるーくんのお友達もいます。

友達の家に遊びに行くのはかまわないのですが 外の環境が、
大人の私の方が目を覆いたくなるような状態の場所もあり、
少し心配になります。
窓ガラスがめちゃくちゃなままの民家。傾いた物置。
公園の柵も錆びて曲がったまま。
それでも、子供たちは そんな環境でも 外で元気にサッカーしています。
私が 危ないから、暗いから、と心配しても
子供の通学や遊ぶ環境にはふさわしくない外観だったとしても
これが現実で
そこに住んでいる方々の心中を思えば 言葉もないのです。

だって、どんな環境であっても そこに住んでいる方々にとっては
最高の居場所なのですから。


石巻では仮設住宅も建てても建てても追いつかず
民間アパートも借り上げ仮設扱いになっています。

今までの震災ならば 2年間という期限内で住まいを決め それぞれに仮設住宅を旅立つはずです。
もちろん、それでも延期されても3年ほどだと思われます。

昨年の暮れ近くに
ようやく 復興公共住宅の建設案が発表され、地鎮祭が一部の建設予定地で行われました。
これから 土地をならして 建築が始まります。

仮設住宅に居る友人は、公共住宅に一応申し込みもするが優先順位があるから
入れないかもしれない。
早めに いいアパートなどが見つかったら 自力で動くしかない と話していました。

今年の3月11日。

その2年目になります。

首都圏では もう風化の傾向があると聞きました。

こちら石巻は これから、これからです。


何が 自分にできるのか


ずっと自問自答していますが はっきりと答えが出ないまま
2年が経とうとしています。

大きなことはできませんが
主婦目線の私の ありのまま 思ったことを ここで発信することはできます。

なるべくここで 石巻の今を 途絶えないように 

伝え続けていきたいと思っています。


それから、子供たちの成長も書いていきたいと思っていますので宜しくお願いします。




長くなりましたが 

今年一年間 

マイペースにお付き合いください♪




関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : 年末&お正月

[ 2013/01/05 21:25 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
こんちはーっ!
今年もどうぞよろしくお願いします。^^

残念ながら、震災が風化しつつあるのは
そうだと思います。
一昨年、流され続けた震災の状況は
特に感受性が優れている人でなかったとしても
あまりにショッキングで耐えがたかった。
だけど、
やっぱり、目の前にその惨状がなければ、
身に迫ってくるものは、薄れてしまうんですよね。
辛うじて
ニュース番組で取り上げてくれる映像が
そう、スポーツ選手や歌い手さんたちの支援している様子が
流れるから、まだ、「あ、そっか。」って思い出す。
パニックを起こして
物資の買い占めに走るよりは、通常の生活を送るほうが
まだ、マシだと思うけど、ね。

お金は募金してもなかなか行き渡らないと聞くと
迷いが生じる。
ボランティアに行けるなら、と思うけど
経済的にも、体力的にも、環境的にも無理だと
やっぱり、二の足を踏む。

祈るだけでは、何の役にも立たない。
だけど、それ以外に出来ることを知らない…。

政権が再び自民党へと移って
復興に勢いがつくといいんだけど…ね。
う、他力本願だなー。(--;)
[ 2013/01/06 14:06 ] [ 編集 ]
史さんへ
こちらこそ、今年もよろしくお願いしますm(__)m
そうだねー、あまりにも過剰に
震災の話ばかりでも 気がめいってしまう場合や、パニックを引き起こしてしまうこともあるんだよね。

たぶん、こちらの住民はそうした買い占めパニックがあった事実を知らない人も多いと思う。
そういう、立場の違いをわからずに
ただ、風化…というのは違うかもしれませんね。
こちらでは、震災の報道は常にあります。
これ以上の犠牲者を出さないため、未来のために
辛い経験談を話して下さる方々がいます。
実際、私も今だからこそ、そういう
話を聞いたり読んだりするのは辛いときもあります…。
でも、今の石巻を伝えたい。かな。

無理はせず!

史さん、ありがとうございます。
心がこちらに向いていてくれるだけで
嬉しいんです!!


[ 2013/01/08 00:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。