ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

震災後のつながり

昨日は9月11日。
震災から2年半たちました。

復興はまだまだゆっくりゆっくりで、気をもむこともあります。
でも、東京オリンピック開催の決定もあり
明るい気持ちにもなります。
反面、東京に何か建造物を建てるために 
工事関係者が東北からいなくなってしまうのではないか
そんな漠然とした不安を話す方も多くいます。

さてさて。

もっと早く紹介したかったのですが遅くなってしまいました。
震災後に ブログを通して知り合いになった 中山奈緒子さんの活動に参加させていただきました。

中山さんは、震災後 自分の体験談や地元の子育て世代の方々の体験談をまとめ、
子供たちに伝え残すために
マンガにして 発信する活動をしている方です。

三陸こざかなネットの代表であります。

HPはこちらhttp://www.kozakana3.justhpbs.jp/

ブログはリンクさせていただいてますがこちらhttp://ameblo.jp/kozakana-ishinomaki/

こるくも、ブログで子供たちの「給食のありがたみ」のお話をしましたが
それをそのまま原案として採用していただき な、なんと第2弾の冊子の方で漫画化されました。

すこしでも 多くの子供たちに あたりまえじゃなかったあの頃のことを
伝えられたらいいなと思います。

わたしのつたない文章を漫画にしてくれた 漫画家さん、そして中山さん
ありがとうございました。

こうして ネットワークがつながること。
震災後の石巻ではたくさんありますが こもりがちなこるくにとってはありがたいことであります。

震災で失ったものは多かったけれど
人との出会いは 宝物です。

震災後の「つながり」を大切にしていきたいとあらためて思った
2013年9月11日でした。



関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : その他
テーマ : 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~

[ 2013/09/12 14:25 ] 被災地の今 | TB(0) | CM(5)
大切かそうでないか。
失くしてみないと、本当のところは分からないのかもしれないですね…。
当たり前に感じる事が、実は大変な労力の上に成り立っていたりして、
全然当たり前のことじゃなかったりとかね。

学ばせていただきます。
[ 2013/09/12 15:40 ] [ 編集 ]
史さんへ
そうなんですよね。
当たり前に思っていたことが すべて
当たり前じゃなくなったあの日。
失ったもの全てが宝物だったから悔しかったけど

今は別な思いで少しずつ宝物を増やしていけてます。物だけじゃなく、人との出会いとか、なんでもない家族との時間とか全てが宝物。
前向きに、これから増やせばいいと思うまで
時間はかかったけど
そう思えるのは、命が助かったおかげです。
[ 2013/09/15 00:12 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
お返事が遅れてしまいました…失礼を致しました。
台風、ご無事でしたでしょうか?「西日本が大変!」と思っていた矢先、つい近所でも……全国ニュースでしたね。

私達はこれからも、新聞やテレビでは採用されにくいかもしれない、小さな小さな親子の物語を残し続ける活動をしていきます。どうか末永く、見守って頂ければ幸いです!ご紹介ありがとうございました!!
[ 2013/09/17 10:56 ] [ 編集 ]
中山さんへ
昨日の突風には驚かされましたね!停電は復旧したのかなぁ。。。

さてさて。
こちらこそ、紹介がすっかり遅くなってしましました。
きっと、3.11のことはそれぞれにあるはずなんですよね、いろんな物語が。
それを実際に形に残すことは大変なことです。
だから、実行なさっている中山さんはすごいと思います。
これからもがんばってください!
[ 2013/09/17 14:18 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/10/29 23:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。