ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新学期のあーねえちゃん。


新学期が始まって、一週間。
とりあえず、家がし~んとする瞬間が、たまらなく懐かしい感覚です。

あーねえちゃんは、冬休みの間も元気に過ごせていました。

始業式もフラフラして座ることなく クリアできたみたいで一安心。
そして、翌日からも5時間、6時間・・・と毎日クリアしています!!

金曜日は、ちょっと疲れてしまったのか遅刻して行く・・と言ってましたが
結局欠席しました。

でも なかなか 好調な滑り出しです。

年末に病院からもらっていた薬の服用は、13日から始まりました。
とりあえず家にいれば 自由に横にもなれるし、苦しんでる訳ではないので
学校が始まってから 新しい薬の開始です。

薬の説明を見ると、「血圧を上げる薬です」としか書いていませんが、
先生いわく、血圧を上げる薬は、大きくわけて4種類くらいになるそうです。

そのなかでも 様々な種類があって、
その人それぞれ、合う合わないが出てくるそうです。
だから、とりあえず1ヶ月間位服用して 試していくしかないそうです。

今回の薬を始めてから 特に悪くなるわけでもなく、良くなった?かも
まだ わからない所です・・・。数字はやはり、80の50位が平均です。
でも、数字的に低くても自覚症状があまりひどくなければ なんの問題もないそうです。
だから、たぶん 薬なしでも大丈夫なのかなぁって思う事もあるんですが、
まぁ、少しでも上がればそれにこしたことはないし、
本人も ちょっと数字を気にしすぎているところがあるので
「おまじない」って言ったら変だけど まだ精神的に弱気なうちは
飲んでていいのかなぁと考えています。

ただ、以前までは、学校でちょっとした立ちくらみでも、
すぐ帰ってきちゃったんですけど
先日は、「ちょっとフラフラしてだるかったから、1時間だけ保健室で寝た。
でもその後に教室に戻ったよ~」って日もあったり、
今まで 家では全く 勉強をしなかったのに、最近はよく復習や、ドリルをやったりしてるんです!!

あーねーちゃん自身がやる気はあるんだなって感じられるので
精神的にちょっと変化があったのかなとみています。

そこが、一番 心配しているところなので
ちょっとだけでも たくましくなってくれている事が嬉しいです。

このまま 順調にいけばいいのですが・・・。

今の所 まだ 部活は休んでいて、
「調子がいい時に顔を出してみたら~?」と話しています。

登下校も 車で送り迎えしています。

来春、さーねえちゃんが中学に入学です。
そうなれば 少しは刺激になるかなぁとも思っています・・・・。







夕方、買い物などに出かけた時、通学路を歩く中学生を見かけると
とっても胸が痛い時期がありました。

「当たり前に学校に通えているんだな、部活帰りなのかなぁ・・・」

そんな思いもしたけど

あーねえちゃんが普通に通えない事を焦ったり、もしかしたら
「なんでうちの子は普通じゃないんだろう」 ってコトまで考えちゃったかもしれない。

でも、「普通」ってなんなんだろうって思えるようになりました。
その子にとってのリズムがあるのであれば、親もその子に寄り添うしかないんだもん。

デモ、最近
ちょっと 心ない噂を聞いて すっごくへこんじゃって、親としては情けないです。

姑が、「あーねーちゃんって別にどこも悪くなくて、さぼりらしいよ。
母親に甘えたいだけだったんだって」と言っていたらしいのです!!!!!!!!!!!!!

ちょーへこむε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

「甘えたい」っていうメンタルな病もあるんだっつーの。

おお、つい愚痴っちゃったけど お許しを~。。。



関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 育児
テーマ : 中学生のママ

[ 2009/01/17 22:25 ] 子供の成長 | TB(0) | CM(4)
No title
目に見える傷は、治るその状況が見えるけど、
目に見えない傷は、見えない分
どの程度の深さなのか、どの程度の深刻さなのか
分からないんですよね。

そしてたぶん。
目に見えない分、音もなく静かに進行して
それが一番怖いと思うのだけど…。

それを回りに分かってもらうのはとても難しいと思います。
時間の流れ方が違うんだと
開き直っちゃうしかないですよね。
[ 2009/01/18 13:44 ] [ 編集 ]
史さんへ
そうなんです。目に見えるものならば、どんなにか楽だろう…。
そんな風に思ってしまいます。
そして あーねえちゃんが 少しずつ良くなるにつれ、親としては欲も出てきてしまい、ついつい彼女に対しても色々言ってしまう…。
あわよくば、このまま学校もずっと行ってくれ~!って気持ちにもなってしまう…。
そんなこんなをずっと戦っているのに、ついつい、始めは 周りにどう思われようと構わない!って思ってた気持ちが 揺らいでしまったりしてね…。
でも 史さんの言う通り、周りの全ての人が同じ時間の流れ方じゃないもんね。良い意味で開きなおる事も必要ですね。
なんか 心が軽くなりました。
ありがとうございます!

[ 2009/01/20 00:30 ] [ 編集 ]
No title
お姑さんの一言、へこむ気持ち分かります~。
私も去年はがんばろうという言葉が辛い時期があり、
何度もへこんだことも…。
目に見える病より、目に見えない病の方が、人に理解してもらえない分辛いよね。。。
でも一人でも理解してくれる人がいるってことは幸せ。

あーちゃんにとっては家族がそうですよね。

そう思うと、人って支えあって生きていくのだな~とつくづく思います。
[ 2009/02/02 20:44 ] [ 編集 ]
京女。さんへ
お返事おそくなりました。

そうなんですよね~。お姑さんは、一緒に住んでるわけではないので
細かい所までわかってもらえないのは 当然なんですけどね・・・。

実際、一緒に住んでいるバッパも、始めのうちは「なまけ」って思っていたみたいだし。。。
今は、良く理解してくれていますが。

本当にそうですね。
みんなで支えあって生きていってるんですよね。
まだ14歳の彼女にはそこまでわからないかもしれないけど
いっちばん、楽しい時期だし、大人とコドモの狭間で葛藤している時期でもあると思います。
親としては、もう2度とない中学生活を 彼女なりに充実させて欲しいとおもいます・・・。


[ 2009/02/03 22:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。