FC2ブログ

ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あーねえちゃん。

さかのぼって、ちょこっと子供達のこと、書きたいと思います。
この数ヶ月で、劇的に変わったのはあーねえちゃん。

2年生の三学期後半は、学校も休むことなく順調に登校できました!!
車で送り迎えはしましたが、部活もずっと参加できていました。
病院は月に一度のペースで、血圧の薬を朝目覚めたら、起き上がる前に布団の中で2錠、
夜に1錠飲んでいます。

今回の薬は かなり合っている様で、本人も先日の診察の時には
ドクターの「めまいとかしない?」との質問に
「はい。最近は全くないです!」と、言い切ってました。
ただ、ドクターいわく、起立性調節障害の子は
「春頃などこの季節の変わり目は体調が崩れる傾向が多いから、
薬はこのまま続けて、安定してきたら 少しずつ減らしたりしていく方向にもっていく」
とのことでした。あと、ある程度思春期の急激な成長が落ち着いてくると、良くなっていくのでは・・
とも話していました。
ただ、あーねえちゃんの場合はいつも秋頃から下降しているので、
副作用もないのであれば あまり焦らずに治療したいとも話してきました。

春休み中は、部活があったので、「暖かくなってきたし歩いて行ってみたら?体力つくよ?」
と持ちかけてみました。
すると、案外とあっさり「うん!」との返事。
始めは片道からはじめて、後半は行き帰り歩きで部活に行って、その後に友達とカラオケに行ったりするようにまでなりました!!

ずいぶんたくましくなって、新学期も朝は歩いて中1になったさーねえちゃんと
一緒に登校しています。

一緒っていっても、家を出た瞬間から、微妙に距離をおいて微妙にバラバラに歩いてゆくんだけどね。
このあたりの姉妹の関係って、よくわかんないけど、笑えます。

帰りはさすがに疲れるのか、部活が終わる6時前頃に「迎えに来て~」と電話がきますが
まぁ、少しづつ慣らしていかんとな。と思っています。

学校に久しぶりに歩いて行ったりしてみて、またぶり返さないかちょっと心配しましたが
今のところ 落ち着いています。
きっと 波はあるだろうけど 前から比べたら信じられない位良くなったし、
なんとかなるさ と思ってます。

だって、学校にろくに居れなかった、授業も受けれなかった、テストも受けれなかった・・・
そんな状況だったのに・・・部活まで参加できるようになったなんて
本当によかった・・・。

それから、さーねえちゃんが行っている塾に(月謝も安く、プリント学習が主な所です)
自分から「さーがいってる塾に、あたしも行きたい」と言ったんです!!!
体力的なこともあるし 大丈夫?と話し合いましたが、「受験まで時間がないから、いつまでも
お父さんやお母さんに頼ってばかりじゃなくて、いろんな角度、時間で勉強していままでの挽回をしたい」と話してくれました。
そこまでおもってるならば、迷ってないで飛び込んでしまえー!と、さっそく さーねえちゃんに塾の先生には話をしててもらい、今日からデビューしてきました。
ちょうど、他の生徒さんがいなかったので今までの事情も軽く話して、
「1,2年生の基礎は身についてないと思いますので よろしくお願いします。」と話してきました。
先生はおじさんなんだけど、「わかりました。おあずかりしますね」と優しい笑顔で
私の方がほっとしました。
とりあえず、先生もわかりやすいし、他の雰囲気等々、いい感じだったようです。

疲れてはいるんだろうけど、前までは、頑張った日は「明日はむり~休みたいナァ・・・」ってオーラを出しまくりだったのですが、そういうことがここの所、全くなくなりました。
今日も、ちゃんと、明日の学校の用意もしていました。

まずは、毎日 元気でいてくれるっていうことが
当たり前になってきた、それが こるくの最大の喜びです。

当たり前に元気で、当たり前の生活に戻ってきている・・・
きっと あーねえちゃんが 一番嬉しいことでしょう。
あとは 親にできる事はなんなのか、そのつど 考えていこうと思ってます。





関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 育児
テーマ : 中学生のママ

[ 2009/04/17 00:59 ] 子供の成長 | TB(0) | CM(4)
No title
大姫のともだちにも同じような状況の子がいて、
やっぱり(?)、このところ学校へ大分出てこられるように
なったようです。
ずっと前に部活を辞めちゃったのだけれど、
今は、マネージャーとして帰ってきたのですって。

続くといいですね。
心から、そう思う。
人と同じが全てじゃないのだけれど、
同じじゃないこともしんどいから。
あー姉ちゃん自身も、こるくさんご家族も
みんなの笑顔が続きますように…。
[ 2009/04/20 00:39 ] [ 編集 ]
史さんへ
うぅぅ…(涙)。
ありがとうございます。こんな風に応援してくださって、どんなに心強い事か…。
やはり いろんな境遇の子供達は居るんですね。
史さんの言う通り、みんなと同じじゃなくていいんだよ と今まで励まし続けてきましたが、やはり 本人は、出来る様になった事が増える事に、みんなと同じ様に学校生活を送りたいって気持ちが強くなっていったのかな…と思います。
でも、それでも 体調が悪ければ ここまで復活できなかったと思うので、良い方向に向かってくれた事、神様に感謝です。そして、この調子いい状態が続いてくれたらいいなぁ~と思うのは 欲張りなのでしょうか、神様~(>д<)!

[ 2009/04/21 00:58 ] [ 編集 ]
No title
当たり前の日常が どれだけシアワセか・・・
当たり前じゃない出来事が起こらないと つい忘れがちなシアワセ。
もちろん一言では言い尽くせない たくさんの想いの積み重ねで
今があるんだと思うけど こるくさんちは素敵です。
みんながみんなを 大切に想いあってるのがすごく伝わってきます。
私も 当たり前を大切に 日々笑顔で過ごそう。
・・・過ごしたい。
ま。私のばあい 今以上 お気楽は勘弁してね。
っつう声も聞こえそうですがね。
[ 2009/04/21 16:23 ] [ 編集 ]
ゆきひらさんへ
お返事遅くなりました…
そうなんだよね。当たり前でいる幸せは、何かが起こらないと 気づきにくいもんですよねぇ。
うちも あーねえちゃんの事がなかったら きっと 健康のありがたみや 学校に普通に行ける幸せには気が付かなかったと思う…。
家族 一致団結しないと乗り越えられなかったカモしれないなぁ…。ま、ゆきひらさんが言う様な素敵な家族なんかじゃないケド(;□;)!!

でも 最近は本当に身心共に、調子良いので つい アタシが怒鳴り散らしても平気な顔してるよ!良い意味で、たくましくなりましたv(^-^)v

[ 2009/04/26 00:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。