FC2ブログ

ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

年賀状

早いもので もう12月過ぎて、年末来ちゃいますよね。

今年の年賀状はどうしたらいいのだろう。
そんな記事が地元ローカル紙の一面に。

震災の津波被害で みんなの住所がわからない。
転居した人、住所録がなくなった人、PC、携帯をダメにして 過去データ、メアドすらわからない人。
などなど。いろんな状況の方が沢山いると思われます__

こんなのは もう、朝飯前さ。だれも驚きゃしない話。

それよりも
全国でこの震災によってたくさんの命が亡くなっているのに
手放しで「あけおめ~♪」って・・・いいのかなっても思う。
なんとなく不謹慎のような。IN 被災地だから過敏に思うのかな。
新聞でも 出しても おめでたい言葉「謹賀新年」などは控える傾向と書いてある。

でも、あえて「日常の習慣」を貫くことも 大切な心の復興の一歩。


いつも年賀状のやり取り位で、なかなか会えない友人達には 
身内にご不幸があったこともわからない。
こるくの場合、新聞だって 家に戻るまでろくに見れなかったから
人づての情報しかしらない。

子供達だってそう。
友達のお父さん、お母さん までは分かっても 兄弟姉妹や祖父母まではわからない。

うーん、これを考えだすと 悔しくて苦しくて悲しくて どうしようもなくなってしまうので

「未曾有の災害だったのですから」

と、切り替える。


だから 地元の人には うちに来たら出そうかなと思っています。
みんなもそういう意見が多かった。
って、みんなそうならば だれも出さないのでは・・・?!
まぁ、なんとかなるかな。



全国でも自粛ムードがあると聞きました。
そうなのか?
もう あれから9ヶ月。
被災地以外では もう 震災はとっくに過去の出来事になっているのだろうと思ってた。

そうしたら こんなサイトを見つけました。

 「元気だ状プロジェクト 被災地から元気と感謝を発信しよう」


おお!悩みを解消してくれる 素敵な取り組み。
早速 こるくも親戚などに送るのには最適と思い 注文しました。
お値段も優しくしていただいて かたじけない。

こうして まだまだ 被災地への応援プロジェクトがあって
気にかけてくださっている方がいることに
本当に 本当に 感謝の気持ちでいっぱいです。

この場をお借りして 全国の皆様 全世界の皆様に感謝します。
ありがとうございます。



来年は けしごむはんこで年賀状・・・な~んてできたらいいな。




関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : みんなに知って貰いたい事

[ 2011/12/09 05:47 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
喉もと過ぎれば…の気質も強いですが、
今回は未だに全国的にショックから立ち直れていない
って、気がします。
繰り返し流れた津波の映像と
同じく繰り返し流れた福島原発事故の映像と
それに伴う節電の依頼が
記憶を薄れさせないのかもしれません。
被災したわけじゃないのに
3月から暫くの記憶が私でさえ吹っ飛んでます。
それほどの災害でしたね…。
[ 2011/12/09 20:45 ] [ 編集 ]
史さんへ
そうですか。やはりこの震災は今までとは
違った事が多すぎた・・・って事ですよね。
原発事故は関東圏の方々のほうが東北より
心配されている印象があります。

被災地としては、時々、テレビなどで度が過ぎるような
哀れみの言葉や演出にはうんざりしますが

それでも 皆さんが 忘れずに思ってくれている
そのことが 嬉しくて、どんなにかありがたく
勇気づけられるか・・・。
「感謝の心」も 今まで感じた事のない
「深い心」を知ることができました。
そういった意味では
全てが辛く悲しいことばかりではなかったのかもしれません。
[ 2011/12/11 02:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。