ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

給食のありがたみ。

先日。

小学校と中学校経由で「給食センター」からのプリントがきました。

「来年度の学校給食は、完全給食になります」とのお知らせだった!

うちの子供達の通う学校の給食を作っていたセンターは湊方面にあり、
津波により壊滅してしまった。
結局、このセンターの再開の目処は立たず、隣町の東松島市の旧給食センターを
石巻市がそのまま譲り受けることになったらしい。

震災後は 他の稼働可能の各センターで 湊のセンターで作っていた分を分担して
作ってくれていました。
小、中学校それぞれ ちがうセンターで負担していただきました。
そして、学校給食への心あたたかい支援も沢山ありました。

でも、食事を運ぶことだけで 精一杯なのでしょう。
食器の管理、洗浄などは負担がかかることだったらしく
食器を洗浄する作業は、各自、各家庭で行うこととなりました。



思えば 新学期初めは 午前中で帰ってきた。
数日後に
簡易給食が始まったけれど パンと牛乳のみ。
各家庭で 栄養を補う食事を心がけて欲しいと言われたっけな。

でも、みんなまだ支援物資を食べている方がほとんどで
栄養バランスって言われても・・・という家庭も多かった。
本当にしばらくの間はお弁当を持たせることもほとんどの家庭では無理だったから
(調理できる環境がなかった、買い物に行っても食料が不十分だった)

本当に給食に頼るしかなかった。
高校生のあーねえちゃんはしばらくの間 支援物資のパンを持っていかせてました。

でも、

だんだんと状況は良くなってきて おかずが付くようになった。

そこで、各家庭に配布された給食用食器。写ってないけど スプーンまでいただきました。

DSC_0076.jpg

おぼんがないので 配膳はちょっと大変かも。
バンダナは、小学校で使用。ランチョンマット代わりに。
(写真のバンダナは おとたむさんの友人の有志の方々に戴いたものです)

ごはんも、今までは 一人一人 お弁当箱のような入れ物に入っていて
子供たちはそれを配膳するだけだったのですが 
震災後は ごはんも この食器のおわんに自分たちでよそっているそうです。

ごはん好きなるーくんは、「脱パン給食」に大喜びでした。


ビニール袋に入れて持っていき 汚れた食器を入れて持ち帰ってきます。
持ち帰るのを忘れてくると大変!翌日給食 食べれません。
るーくんは何度も忘れては 学校に取りにいきました。
DSC_0075.jpg

我が家の場合は、この食器が配られたころは台所が機能しているお父さんの実家にいたので
なんとか気を遣いながらも普通に洗浄して持っていけました。

でも、避難所生活をしている家庭の子、2階に住んでいる家庭の子は
この毎日の食器の洗浄も かなりの負担です。物理的にできない家庭もあったかと思われます。
なので
学校では「使い捨て食器」ようは、紙皿、紙ボウル、割り箸などの用意もしてくれていました。

るーくんも、食器を忘れたことさえ 私と二人して忘れてしまった時は
先生に申し出て この 使い捨て食器を使わせていただきました。。。


セーブ・ザ・チルドレン から 戴いたビニール製の巾着。お箸などを入れるケース付きでした。

DSC_0077.jpg

袋にはこう書かれています。

「たくさんの いただきます と ごちそうさまがきこえてくる
そんな あたりまえの まいにちを おうえんしています」

るーくんはこれに入れて ランドセルからぶら下げて歩いてます。
というか 石巻の小学生は みんな これをぶら下げて歩いていますね。

Save the Children Japan (セーブ・ザ・チルドレン)
↓↓↓

http://www.savechildren.or.jp/top/index.html

子供たちの健康のために 野菜ジュースなどを継続的に提供してくださっています。

恥ずかしながら、このように自分が被災してお世話になってから この団体の存在を知りました。




給食の支援は、本当に嬉しかったなぁ。
まず、子供たちのテンションが上がります!

授業日数の不足を補うために 6、7月には土曜日も午前中登校しました。
そんな時 ハンバーガー、ゆでたまご、プチとまと・・・。それぞれ違う所からの支援。

平日も、な、なんと ケンタッキーフライドチキンが登場したことも!
それから、関東地方の商店さんがセブンイレブンの「ツナサラダ」の提供。
野菜不足になりがちだったので これも すごく嬉しかったね。
それから 様々な都道府県から その産地の果物や野菜を届けていただきました。

ほかにも ここに書ききれないほどの支援を受け 
ありがたく ごちそうになりました。

またまた この場でお礼を言わせていただきます。


全国のみなさん

子供達の給食に困っていることに気がついてくれて 沢山の支援をしていただき
本当に ありがとうございました。
おかげで、子供達は給食を楽しく食べることができました。
午後の授業も 空腹で過ごすことはなくなりました。
本当に ありがたく 感謝しています・・・!




もう少しで 三学期も終わります。
この食器での給食もさよならだね。

さーねえちゃんは、義務教育も終わります。
あと 数回の給食。

最後の一年は 貴重な経験で、忘れられない給食になったね。





関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 育児
テーマ : 小学生の子育て♪

[ 2012/03/04 05:04 ] 被災地の今 | TB(0) | CM(4)
そのココロ、受け継ぎます!
4月に娘が就学します!
コルクさん達の経験や思いを忘れず
給食のありがたさ、感謝の気持ちを伝えて行きたいと思います!

☆記事にして頂きありがとうございました☆
[ 2012/03/04 16:26 ] [ 編集 ]
中山さんへ
訪問&コメント、ありがとうございます!
嬉しいお言葉ありがとうございます。
こるくも書いて良かったです。

そうですね、中山家では娘さんがもう少しで就学ですね。準備は順調ですか?
きっと、新一年生にとっては給食も一大イベントですよね♪
子供達には 楽しい小学校生活を送って欲しいです。

>そのココロ、受け継ぎます!
嬉しいなぁ。
ぜひ、よろしくお願いします。
うちも、るーくんのあと一年だけですしね。

みんなでこんなことがあったと笑って話せるときがきますように・・・!
[ 2012/03/04 23:27 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/05 23:46 ] [ 編集 ]
鍵コメさんへ
了解しました~♪

いつでも コメント大歓迎ですので
コメント欄使用はお気になさらずに・・・。
(マイペースなのでレス遅れることもありますが(;^ω^))
[ 2012/05/06 00:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。