ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

卒業。




「証」

作詞:山村隆太 作曲:阪井一生


前を向きなよ 振り返ってちゃ 上手く歩けない
遠ざかる君に 手を振るのがやっとで

声に出したら 引き止めそうさ 心で呟く
”僕は僕の夢へと 君は君の夢を”

あたりまえの温もり 失くして 初めて気づく
寂しさ 噛み締めて 歩みだす勇気 抱いて

溢れだす涙が 君を遮るまえに
せめて笑顔で”またいつか”
傷つけ合っては 何度も許し合えたこと 
代わりなき僕らの証になるだろう



”我侭だ”って貶されたって 願い続けてよ
その声は届くから 君が君でいれば

僕がもしも 夢に 敗れて 諦めたなら
遠くで叱ってよ あの時のようにね

君の指差すその未来(さき)に 希望があるはずさ
誰にも決められはしないよ
一人で抱え込んで 生きる意味を問うときは
そっと思い出して あの日の僕らを



”またね”って言葉の儚さ 叶わない約束
いくつ交わしても慣れない
なのに追憶の破片(かけら)を 敷き詰めたノートに
君の居ないページは無い

溢れだす涙 拭う頃 君はもう見えない
想う言葉は”ありがとう”
傷つけ合っては 何度も笑い合えたこと
絆を胸に秘め 僕も歩き出す









今日、さーねえちゃんの卒業式で卒業生が合唱した曲です。

この曲の楽譜。
昨年秋から 産休でおやすみしていますが
3年間お世話になった音楽の先生が 震災の前に 楽譜を取り寄せる手配をしていたのだそうです。
NHK合唱コンクール 課題曲ということもあって。

けれど

昨年3月の大震災がおきて 
さーねえちゃんと一緒に卒業するはずだった友が4人、津波の犠牲となり
1人はまだ見つかっていません。
学校にずぶ濡れで避難してくる子供達を見ては 先生方も胸を痛めたに違いありません。


そんなショッキングな事実があってしばらくして この曲の楽譜が先生の元に届いたのだそうです。
先生は この歌詞を見て 
この子たちに、今の三年生に 絶対に唄って欲しいと 心から思ったと話してくれたそうです。
この歌詞の意味を本当に知っているあなたたちに
これを歌って 乗り越えて欲しいと。
それを切に願った先生のために
卒業まで 一緒に居られない先生のために
昨年秋の文化祭で 先生にこの曲を歌って、先生とひと足先にお別れをしました。
(結局、今日も先生は駆け付けてくださいましたが(*´∇`*))

そんなエピソードがある曲です。


今日の卒業式での歌声は 忘れない。

みんな心をひとつにして
それぞれの生きた証を 証明するために
友の分まで
頑張って 声を振り絞って 歌ったね。

今日、式場で私の隣には
上二人の子どもが同級生で同じ時を過ごした
保育所からのママ友がいました。

母親に抱かれた
写真になってしまった彼女。

二人の子どもを置いて、
私たちも置いてっちゃった。

でも、おばあさんが、一生懸命に

歌声を聞かせてあげていました。

きっと
聞いてたよね、見てたよね。

娘たち、立派だったね。






こんな思いは 子供たちに もう二度とさせたくはない。


でも、子どもたちの凛と成長した姿に


逆に大人達はきっとこう思ったかもしれない。


「前を向きなよ 振り返ってちゃ 上手く歩けない」



そうだね。

みんなで 前を向こう。

あなたたちの姿に 

お母さんは そう 思えたよ。

ありがとう。





そして 三年間、この仲間たちと過ごせて 本当によかったね。

いろんなことあったけど、よく、ここまでがんばったね。

本当に誇りに思うよ。


中学校三年間、ご苦労さまでした。





卒業、おめでとう!






関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 卒業

[ 2012/03/10 22:26 ] 子供の成長 | TB(0) | CM(2)
さーねえちゃん。^^
ご卒業、おめでとうございます。

おめでとうという言葉を
サラリと使っていいのか分からないけれど…。

未来を歩いて行けるということを
やはり、言祝ぎたいと思います。

おめでとうございます。
輝かしい明日が待っていますように。
[ 2012/03/11 09:52 ] [ 編集 ]
史さんへ
お祝いの言葉 ありがとうございます!
(*´∀`*)
さーねえちゃんも 喜びます。

私の記事・・・友達のこととか、書くか迷ったのだけれど
やはり 「今の自分」しか書けないと思ったから
頑張って書きました。
ただこういうこと書くと、どうも暗くなりがちだけれど
でも、
いろんな試練を乗り越えて
子供たちは たくましくなりました!
笑顔は輝いています☆

明るい未来を築いてくれることを信じてます。
[ 2012/03/12 01:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。