ごきげんな こるく NO/2

 管理人こるくがゴキゲンになることの日記。 震災の体験の記録も書き始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画、克服。


たいしたことじゃないかもしれませんが。


たしか、昨年の夏の公開された映画だったと思います。

某 有名な 海上保安官が主人公の映画。

シリーズ化されていて、本当に最後の映画。

先日、TUTAYAでフラフラしていて 何にも考えずに 純粋に

「あ、これ観たい!」と思って借りてきて観ました。

そして 面白いとおもった。感動もしました。ハラハラドキドキもしました。


観終わったと同時に そうだ、自分、この映画観たくない、怖いって思っていたことを
思い出したんです。



今までのシリーズもずっと好きだったんです。
役者さんもみな好きで かかさず見ていました。

でも

たしか震災が起こった夏
シリーズの映画がテレビで放送されていましたが
とても 観たいと思えませんでした。

もろに、海が怖いって思うのは
生活環境がまだ整っていなかったから 
そのせいだと思ってたけど

今の家に戻ってからも・・・ そう、昨年の夏。
昨年の夏も、テレビでの放送も観れませんでした。
この映画を子供たちは観に行っていましたが どうも やはり だめでした。
「娯楽」として受け止められない心の狭い自分がいたのです。
心が狭い・・・うーん、心が敏感だったのでしょう。

制作側や役者さん達は 何も悪くはないだろうし 悪気もないだろうけど。



まだ、石巻のここらへんの海では 海保の方、警察の方、民間ダイバーの方・・・
たくさん潜って捜査をしていたわけです。

(いまでも 節目の11日は 一斉捜査などが行われています。)

だから余計に 潜水士の活躍劇なんて、海の中が映像に出てくるのもわかっているし
波だってざっぷんざっぷん映像に出てくる。
そう考えただけで怖かった。
むしろ わざと 海難救助を取り上げて なんて不謹慎な映画だ!とまで思っていました。

そこまで思っていたわたし。

なのに なーんにも考えずに 自分で借りてきて観ちゃいました。


なんか、知らない間に 克服できでしまった。


時間が必要なことって 世の中あるんだよねぇ、やっぱり。

決して

海が怖くなくなったわけじゃないけれど。


もっと前進できる日が こんな風に 突然やってくるのかもしれません。









ジャンル : その他
テーマ : 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~

[ 2013/06/13 03:28 ] 震災の記録 | TB(0) | CM(5)

お弁当3つ。



2013-05-09-21-47-01_deco.jpg



あーねえちゃんが高校を卒業してから(実際には2月のテスト終わりから)
お弁当はお父さんとさーねえちゃんの2人分になり
少しだけ気楽になっていたのですが

でも。

実際に専門学校に通っているからと言って 給食が出るわけじゃないので
おひるごはん 様子を見て決めようということで
はじめのうちは コンビニで購入していたのですが
クラスメイトも結構お弁当持参の方が多いとのこと。
そして なによりもお金の節約になります。
彼女には おこづかいと昼代込みのお金を渡していますが
ちゃかり お弁当を持って行っています。

結局はまた3つの弁当作りに奮闘中です。

1つと2つはさほど変わらないんだけど 2つと3つは結構違うんですよ。なぜか。

あれだけ 高校最後のお弁当の日は 感動的で物さみしい感情にひたっておりましたが
結局は 数か月で 再スタートです。

今まで冷凍食品、バンバンつかってたけれど。
なるべく 手作りでがんばろうかなと思ったりして。
まぁ、まだまだ 使ってるけど・・・!

家族の健康を考えて頑張りま~す。




ジャンル : 結婚・家庭生活
テーマ : うちのごはん

[ 2013/05/14 01:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

お久しぶりに

広告が出るほど 久しぶりの更新となってしまいました!

皆さま お元気でしたか?

こるくも元気に過ごしていました。

そう、昨日の地震には かなりびっくり!!しましたが 何事もなく 無事にすごしています。

ものすごい地鳴りの音が足の裏から響いてきたと思ったら グラグラガタガタ揺れて
それから みんなの携帯電話の緊急地震速報が不気味に鳴り始めたので
もっと 大きくなるのか?!と身構えてしまいました。
最近、大きな地震がまた ちらほらと・・。なんか嫌ですね。
こちらも十分に用心して過ごしたいと思います。



さて。

この春から 我が家も 子供たちがそれぞれに進級、進学ということで
かなりバタバタとしていました。
3月は一体わたしは何人もの人と別れて出会い、そして様々な準備物の買い物に奮闘し
何人もの福沢諭吉とお別れしたかと思うほど。

ようやく このところ、落ち着いてきたというか、慣れてきたようで慣れない・・
そんな所であります。

あーねえちゃんは、朝6時には家を出て 仙台の調理製菓専門学校へ通学しています。

学校はわりとすぐにきまったはいいものの、通学手段に頭を悩ませました。

本来ならば仙石線という仙台~石巻間をつなぐ電車があるので、
震災前は石巻から仙台に通学する人は多かったんです。
でも 震災後は大学生などはとくに一人暮らしをする子が増えました。

なぜかというと、津波のせいで線路が一部区間がつながっていないのです。
その区間、代行バスになるのですが
バスを挟むと 学校に何時に着くのか全く読めなくなってしまいます。

本数の多い 高速バスも試してみたところ、みごと 朝の通勤ラッシュにはまり 始発で出ても不安です。

結局、今は「直通電車」で通っています。朝も早すぎて敬遠していたのですが 渋滞がないのは何より。

そして バスよりもお値段格安なのもありがたい。

「直通電車」とは

震災後しばらくに、JRの対応で東北本線の線路経由で仙台~石巻を臨時で
直通電車が通る様になったのです。
それが、朝、夕の計2本のみなんですが・・・泣!!

でも、学校へ行ってみたらば かなり厳しい職業訓練校といった感じなので
朝も、結局早めに行かなければならず、早く出ても 逆に ちょうどいいくらいで、
帰りも7時間授業なので 直通がベストという ミラクルがおこり かなり助けられました。

授業にもついて行くのが大変なようですが 自分で選んで決めた道。
頑張ると言っています。



さーねえちゃんは高校2年生になりました。
吹奏楽部、だいぶ先細りになっていたのですが 新入生がそれなりに入部しそうだとのこと!
毎日 後輩ができた喜びで ルンルンで学校に通っています。
勉強もぜひ 頑張ってほしいところ・・・笑。


るーくんは いよいよ 中学生になりました!

学生服に身を包むと ちょっと 別人のようで 感慨深いものがあります。
中学生はもう2人も経験済み、しかもさーねえちゃんが卒業後、1年しか空白はなかったのに
性別がちがうと なにかと準備物や勝手が違うので 戸惑ってばかりでした。
いやいや。まいりましたよ。

部活動を見学中ですが おおむね サッカー部で決まりそうです。
こちらもまた初めてなことでして。
いろいろ友人や先輩方に教えてもらいながら
始めていけたらいいと思っています。

中学校での生活、今のところ とっても楽しい様子です♪

それが一番、嬉しい。

でも、あなたのご飯の食べ方すさまじいよね。最近、食べ物の減り方がものすごいスピードでなくなります。
とくに、パンや牛乳、そして 白メシ!
男の子って、本当に「育ち盛り」っていう言葉がぴったりだわ~。
作りがいもありますけどね。



こんな感じで 我が家も新年度、スタートしました。

桜も そろそろ 満開になりそうですよ♪












[ 2013/04/18 12:04 ] 子供の成長 | TB(0) | CM(4)

3.11~あれから2年

あれから 2年たちました。

石巻はどれだけ 復興できたでしょう。


私は 今日。

相も変わらぬ生活を
送る事ができました。

当たり前の 生活を大切に。

そして これからを 考えて。

黙祷では やはり 涙が出たけれど

だいぶ 去年よりもさらに普通になった証。

心の復興のスピードは

人それぞれ。

みな 違う立場で もがいています。




先日、3月1日に無事にあーねーちゃんが高校を卒業しました。

その時
最後のホームルームで担任の先生が仰っていた言葉。

あなた方は
否応なしに、どこへ旅立っても
「石巻で被災した」ことは宿命として
背負わなければならない。と。

震災によって、大きく生活環境が変わった子。
進みたい進路を諦めざるをえなかった子。
大きく傷ついて塞ぎこんでしまった子。

震災によって、逆に、進路を見つけ出した子。

やりたいことを実行する子。

学校や部活動を頑張った子。


この、ひとつの小さな高校をとって見ただけでもそう。

一人一人が違う。


今日は
そんな、それぞれの進む道や
心の復興について

ものすごく考えた日でした。


自分なりに石巻の復興に
なにか役に立てる日を信じて。




犠牲になってしまった方々のぶんまで
一生懸命
生きなければならないと

痛感する
一日でした。
[ 2013/03/11 17:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

音楽で素敵なひと時を

1月27日。

昨年の今頃 「ありがとうの大合奏」でお世話になった

絆projectさんの企画で、

航空自衛隊中部航空音楽隊の皆さんが、石巻市、東松島市、女川町の吹奏楽部の生徒たちを対象に

演奏会と、楽器講習会を催してくださいました。

我が家のさーねえちゃんもありがたく参加させていただきました。

実は さーねえちゃんの学校の吹奏楽部では、全員参加ではなく

特殊楽器担当の生徒のみの参加でした。

Wリードの オーボエ、ファゴット、 弦バス・・・といったところです。

ファゴットを担当しているさーねえちゃん。



吹奏楽では伝統のある高校だったのに

ここ数年、部員数が先細りとなり、昨年の秋に先輩方が引退してからは

たったひとりのファゴット奏者として がんばっていました。

誰に何を聞けばいいのかわからない、わからないことがなんなのかさえわからない・・・

そんなこともあったかと思います。



そんなときに この企画に声をかけていただいて

本当に嬉しかったようでした。


本人の感想は

まず

自衛隊のみなさんの演奏がかっこよすぎ!!

と目がハート♡♡♡

それから 各楽器ごとの講習会では 

担当の方に 不安に思っていることを話したり 実際に音を聞いてもらって

ご指導を受けた様子でした。

思っている以上に 自分の音はまずまず できているよと言っていただけたそうで

かなり 安心していました。

直接 ファゴット専門の大先輩に音色を聞いてもらうというのは

かーなーり!貴重な体験になったようでした。

何よりも 「楽しかった~♪」の一言にこちらまで嬉しくなりました!


航空自衛隊中部航空音楽隊の皆さま

そして 絆projectの曽根さま、スタッフの皆さま 当日雪かきや、会場の手伝いを頑張ってくれた

西高の野球部のみなさま

本当にありがとうございました!


震災からもうすぐ2年を迎えようとしています。

それなのに こういった支援をいまだ受けられることが

本当にありがたく思います。

未来を担う子供たちに 心の財産を与えてくれることが

私達 親にとっては どんなに心強いことか・・・!



心から つながっている って思えて 嬉しくて なんだか 胸が熱くなります。




さーねえちゃん、今日は吹奏楽祭に参加してきました。

地元中学校2校と合同での参加。

久しぶりの大人数の演奏参加は とーーっても楽しかった♪と話しておりました。

音楽は 彼女の心のよりどころ、高校生活のすべてです。

たくさんの刺激をうけて 自分の演奏に磨きをかけてほしいなと思います。



1月27日の様子

絆projectさん FACEBOOK に詳しく載っています♬




















ジャンル : 学校・教育
テーマ : 部活

[ 2013/02/03 23:38 ] 子供の成長 | TB(0) | CM(6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。